「窪美澄」おすすめ作品一覧

「窪美澄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:窪美澄(クボミスミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1965年
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

カリタス女子高等学校卒。『ミクマリ』でR-18文学賞大賞受賞。受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』で2011年に第24回山本周五郎賞受賞、第8回本屋大賞第2位となり、映画化もされた。その他作品に『晴天の迷いクジラ』、『クラウドクラスターを愛する方法』、『よるのふくらみ』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/04更新

ユーザーレビュー

  • じっと手を見る
    海斗が好きすぎる。窪美澄さんの作品はいつも心を揺さぶられる。他の人たちはどうなってもいいけど、海斗と日奈と裕紀だけは幸せになってほしい。
  • ご本、出しときますね?
    オードリーの若林さんが今人気の作家さんをふたり迎えて鼎談するというテレビのバラエティを書籍化したもの。
    かなり楽しかった~。
    超インドアな自分にとって作家さん達はスターなので、2人も一辺に集まるとソワソワする(笑)
    話の内容は多岐にわたり、結構くだらないことも多い。
    でもそれが超面白いんだなっ。

    ...続きを読む
  • やめるときも、すこやかなるときも
    うまく出来すぎというかんじもあるかもしれないが、それでも壱晴と桜子の心の動きが丁寧に伝わってきて面白かった。
  • やめるときも、すこやかなるときも
    過去のトラウマや家庭の事情、命の儚さなどテーマは暗くなりがちだか、しっとりとした穏やかな空気が物語全般に流れていると感じた。
    そして、少女小説や少女漫画を読んでいる様な爽やかさも。
    身動きが取れなくてどうしようもないと感じても、周りを見回せば意外な所から道がのびている事もあるんだな〜。
    とても面白か...続きを読む
  • ご本、出しときますね?
    オードリー若林さんと作家さんが本と生き方について話すトーク番組「ご本、出しときますね?」を書籍化したもの。

    朝井リョウ×西加奈子×若林正恭…というような鼎談スタイル。

    仲良しなのか、みんな自由なのか、読んでいて意見や言葉がそれぞれに個性があって、ゆったりしていて、軽快で、読んでいて楽しかった。
    ...続きを読む

特集