「窪美澄」おすすめ作品一覧

【窪美澄】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:窪美澄(クボミスミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1965年
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

カリタス女子高等学校卒。『ミクマリ』でR-18文学賞大賞受賞。受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』で2011年に第24回山本周五郎賞受賞、第8回本屋大賞第2位となり、映画化もされた。その他作品に『晴天の迷いクジラ』、『クラウドクラスターを愛する方法』、『よるのふくらみ』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • アニバーサリー
    窪さんにハマって何冊か購入。のち積読になってたんだけど、購入した中で一番よかった!!

    これ、出産した女性にはくるものがありますね。
    二人の人生が交差して、でも交わりそうで交わんなそうで、最後の熱海の場面が好き。
    晶子が眩しすぎて、ののしる真菜がすんなりはいってきました。
    かといって、晶子が正統派路...続きを読む
  • ご本、出しときますね?
    BSで放送してた番組の書籍化。
    この番組また復活してくらないかな。
    普段テレビに出ない作家さんたちの本音トークが聞けてめっちゃ面白かったのに。
    なのでこの本も面白かった。
    特に西加奈子と角田光代の回がほんとに可笑しい。
    西加奈子って下手なお笑い芸人よりよっぽど面白い。
    朝井リョウも思ったとおり自意識...続きを読む
  • 晴天の迷いクジラ
    由人、野乃花、正子の3人の出会いまでの生きてきた人生にじーんときた。それぞれのうまくいかなかった人生に共感した。
  • ご本、出しときますね?
    「読書芸人」として知られるオードリー・若林正恭が、大好きな作家を招いて鼎談したBSジャパンの番組をまとめた。プロデューサーは「ゴットタン」「ピラメキーノ」の佐久間宣行。
    2人のちょっと屈折した思い入れと、作家達の素晴らしい個性が相まって、深く、読みやすく、最高に面白いトークバラエティになった。

    ...続きを読む
  • やめるときも、すこやかなるときも
    桜子のキャラ設定がものすごく絶妙。
    オトン、オカン、いもうと、会社の設定
    どれも本当に桜子を引き立たせてます。

特集