やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

770円 (税込)

3pt

大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが出会い、お互いを知らないまま、少しずつ歩み寄っていく道のり。変化し続ける人生のなかで、他者と共に生きることの温かみに触れる長編小説。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

やめるときも、すこやかなるときも のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    ガラスのようなデリケートな関係がとても新鮮で美しい。二人にはゆっくり幸せになってほしい。
    間をあけて再読を繰り返してる1冊です。

    0
    2024年01月28日

    Posted by ブクログ

    一気に引き込まれた小説。桜子のようにゆっくり物事を進めることは私にはできないが、幸せになるだろうことが分かったときはウルッときてしまった。

    0
    2024年01月14日

    Posted by ブクログ

    毎年同じ時期に声が出なくなる家具職人の男性と家の事情に悩まされている女性の物語

    ドラマを見ていたので内容は大体知っていたけど、文章で読むと登場人物たちの心境がよりわかりやすいので納得感がある
    ただどうしても読んでいる時のイメージはドラマの役者さんに引っ張られる

    須藤壱晴が藤ヶ谷太輔、本橋桜子が奈

    0
    2023年08月08日

    Posted by ブクログ

    主人公2人の関係性がどのように進展していくのか、ワクワクしながら本作を楽しむことが出来たと思います。特に各章の終わりが、これから先の展開を予感させるような引きがあって、思わず作品にのめり込んでしまいました。

    本作は家具職人である壱春と、制作会社に勤める桜子の2人が主人公の物語。2人はそれぞれに大き

    0
    2023年04月07日

    Posted by ブクログ

    ベストオブベストオブベスト。
    官能的な話しが印象強い窪美澄さんの純愛小説。
    過去を悔やみ現在を見直し、大事なものはなんだったのか、そんな話し。
    結構青臭いかもしれないけど、こんなピュアな話って今読むべきかも。
    窪美澄さん大好きです。

    0
    2023年03月04日

    Posted by ブクログ

    この物語はよくある恋愛小説と一線を画す、と感じる部分はどこにあるんだろうと考えてしまいました

    あたたかかったです

    0
    2023年02月13日

    Posted by ブクログ

    窪美澄3作目。それはありえないでしょうと思う最終場面での「真織ちゃん」と主人公の邂逅エピソードも、よかったねと感じられてほんわり暖かな気持ちになれる。それまでのプロセスが一つ一つ積み重なって成就した、そうあってほしかったエピソードと思わせるところがこの作家の筆力なんだと思う。

    0
    2024年03月17日

    Posted by ブクログ

    心情描写がかっこつけていない、というか、素直というか、生々しいというか。固い決意と脆い自分とと、浮かれる自分と悩める自分が同居する。そんな矛盾してるけど、実際そう。というような2人の主人公をいつのまにか心から応援したくなってしまう物語。
    言い換えると自分の家の椅子を確認してしまう話。

    0
    2024年01月13日

    Posted by ブクログ

    自分の中でめちゃくちゃトラウマ、っていうものがないから完全に共感できるわけではないけど、すごくよかった。松江行ってみたいな

    0
    2023年08月21日

    Posted by ブクログ

    確かに病んでる同士とピュア恋もの、、
    人の死に触れる、死への解像度の高さが、ある意味心地よいなぁと思う

    みんな自分の傷を抱えてそれぞれの人生を生きているはずだ。-そこまで考えて、私はまた思うのだ。ある時期声が出ないというほどの症状があらわれる心的外傷を負った壱春さんと言う人に、私が出会ってしまった

    0
    2023年07月17日

やめるときも、すこやかなるときも の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

窪美澄 のこれもおすすめ

やめるときも、すこやかなるときも に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す