「宮内悠介」おすすめ作品一覧

【宮内悠介】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • あとは野となれ大和撫子

    身寄りがなかったり、行き場所を失ってしまった少女達を後宮に集めて様々な教育を施していた中央アジアの小国アラルスタンの大統領が暗殺された。
    周辺諸国やテロリストとの争いを恐れた官僚たちが一斉に逃げ出し、舵取り役のいなくなってしまったアラルスタンを守るために後宮の少女達が立ち上がる。
    その中には紛争によ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • あとは野となれ大和撫子

    「アラルスタン」という国を知っていますか?
    場所は、カザフスタンとかウズベキスタンとか、「~スタン」(~の土地という意味)という国名が多い中央アジア、アラル湖が灌漑のために干上がった場所にできた、「はみだしものたちの国」。
    時代は現代。

    わたしは知らなかった。
    読み終えてネットで調べた。
    ・・・・...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • カブールの園

    端的な無駄のない単語と文章で、世界を切り取って貼り合わせて、再構築していこうとするような、そこにある、というだけで苦しくなる小説。
    「カブールの園」も「半地下」も、言葉と思考と伝達の「血のように濃い」関係性について、2つの言語を行き交う主人公の視点で描かれていて、これが「小説(言葉と思考と伝達の業を...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集