「宮内悠介」おすすめ作品一覧

【宮内悠介】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/11更新

ユーザーレビュー

  • 月と太陽の盤~碁盤師・吉井利仙の事件簿~

    宮内さんと囲碁ということで、盤上の夜のような作品を期待しつつ、読みました。囲碁盤を中心にそれぞれ関わっている人の心情が浮き上がってくる連作短編集でした。碁盤と碁石、宇宙と星に見立てられること、特殊な木材を使うこと、呪術にも使われていた歴史など、様々な視点から碁盤、碁石、囲碁を読み明かし、事件の真相、...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ヨハネスブルグの天使たち

    読解力の問題かもしれないが、少々読みにくさがあるものの伊藤計劃の再来かと思える内容で、近未来SFではあるがSFは舞台装置でしかなく、人間的というか生身の物語だった。

    Posted by ブクログ

  • アメリカ最後の実験

    自分と母を置いて音楽の道を選んだ父の後を追って、渡米し難関音楽専門学校を受験する主人公が、受験仲間やネイティブ・アメリカンの女性らと父の足跡を追っていく話。
    音楽SF? 読んでいる最中、凄い話を読んでいる実感はあるんだけれど、音楽に造形が深かったり自分も演奏をする人間だったらきっともっと来るものがあ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集