本格王2019

本格王2019

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ゴルゴダ」飴村行
「逆縁の午後」長岡弘樹
「枇杷の種」友井羊
「願い笹」戸田義長
「ちびまんとジャンボ」白井智之
「探偵台本」大山誠一郎

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

本格王2019 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    毎年ノベルスで出ていた『ベスト本格ミステリ』が、装いを変え今回から文庫になった。序文で「手に取り易いようにした」と書かれているが、結局縮小したって事だよね。収録作品も6編しかなく、創刊からずっと読み続けていたのでとても寂しい。
    尤も、6編に絞り込んだとも言えるので、作品の質は高かった。大山誠一郎さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    面白かった

    本格とあったから密室とか?とおもったら、シンプルにどんでん返しミステリーだった。既読もあったし、読みづらくパスした作品もあったけど、冒頭2作は面白かった。満足。

    このレビューは参考になりましたか?

本格王 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 本格王2019
    814円(税込)
    「ゴルゴダ」飴村行 「逆縁の午後」長岡弘樹 「枇杷の種」友井羊 「願い笹」戸田義長 「ちびまんとジャンボ」白井智之 「探偵台本」大山誠一郎
  • 本格王2020
    814円(税込)
    一編15分、世界がぐるりと裏返る。 本格ミステリ作家クラブが選んだ2019年の本格ミステリ短編の最高峰! ☆☆☆ 目次 序 本格ミステリ作家クラブ会長 東川篤哉 結城真一郎「惨者面談」  東川篤哉「アリバイのある容疑者たち」 伊吹亜門「囚われ師光」 福田和代「効き目の遅い薬」 中島京子「ベンジャミン」  櫛木理宇「夜に落ちる」 大山誠一郎「時計屋探偵と多すぎる証人のアリバイ」 解説 ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています