爛れた闇
  • 値引き

爛れた闇

作者名 :
値引き価格 468円 (税込) 5月30日まで
通常価格 669円 (税込)
紙の本 [参考] 679円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

学校の不良と母親が付き合い出し家に入り浸るようになったため生きる希望を失った高校生の正矢。記憶を失い独房に監禁されたうえに拷問を繰り返される謎の兵士。二人の意識がリンクした時、凄絶な運命の幕が開く!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年12月09日
紙の本の発売
2013年03月
コンテンツ形式
EPUB

「爛れた闇」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月30日

飴村行作品、初読み。
いきなり戦時中、上官に拷問されるおそらく脱走兵の物語で、非常に退屈しましたが、物語が1980年代と戦時中の物語を行き来する構成だとわかると一安心。
心配だったのは、角川ホラー文庫なのに、戦時中の拷問シーンと1980年代の青春物語が続き、一体いつホラーになるのか、でしたが、ちゃん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月08日

数年前に読んだので、細かいところは正直覚えてない…。
でも主人公の口調がなんか面白かった記憶がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月02日

初『飴村』でした。戦時中と現代の物語…何で交互に書かれているのか…最後に綺麗に繋がって凄いと思いました!
つーか…正矢の母親…嫌いな人種やわー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月02日

2015年、52冊目は粘膜シリーズ以来の飴村行。

あらすじ:大東亜戦争中、東南アジアで大罪を犯した男が目を覚ます。彼は断片的に記憶を失っていた。記憶を取り戻すため、憲兵による拷問が始まる。一方、17歳の正矢、彼の母は先輩でありワルの崎山との愛欲生活に溺れ、幼なじみの親友の心配を他所に、絶望のうちに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月03日

粘膜シリーズ以外で初となるこの飴村作品は、粘膜シリーズの世界観を保ちつつ、かつ安定の面白さだった。
何かの罪を犯したとして曹長から拷問を受ける兵士の話と、同級生が自分の母親と付き合うようになってしまった高校生の少年の話が交互に進む。時代も異なり、しかもかなりぶっ飛んだこの両方の話が次第に繋がっていく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!