粘膜蜥蜴
  • 値引き

粘膜蜥蜴

作者名 :
値引き価格 498円 (税込) 5月30日まで
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国民学校初等科に通う堀川真樹夫と中沢大吉は、ある時同級生の月ノ森雪麻呂から自宅に招待された。父は町で唯一の病院、月ノ森総合病院の院長であり、権勢を誇る月ノ森家に、2人は畏怖を抱いていた。〈ヘルビノ〉と呼ばれる頭部が蜥蜴の爬虫人に出迎えられた2人は、自宅に併設された病院地下の死体安置所に連れて行かれた。だがそこでは、権力を笠に着た雪麻呂の傍若無人な振る舞いと、凄惨な事件が待ち受けていた……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

「粘膜蜥蜴」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月03日

もうありとあらゆるものが頭の中に深く焼き付き読み終わって何時間か立つ今も余韻に浸っています。
富蔵さんかわいい。どこかドロヘドロのカイマンさんを思い出しました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

しんどい

スカル 2015年11月08日

最後の展開にダメージ食らい過ぎました。
悲しい。
胸が裂ける。
読んだら後悔する、と思いつつよんで、
やっぱり読むんじゃなかったと思った。
素晴らしい内容です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月29日

飴村さんの粘膜シリーズ第2弾。

雪麻呂の暴君ぶりが子どもながらそら恐ろしかったり。
ラストはなんだか切なくなりました。
終わり方がとても印象的な作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月30日

なんとも衝撃的な作品だった!
カバーデザインから単におどろおどろしいだけの話を想像していたが、実際はとてもしっかりした小説。ホラー/ミステリー/コメディどの部分も見事で、大いにおののき、大いに笑わせてもらった。第二章、密林行のくだりは息を飲む面白さ。初めて読む「粘膜シリーズ」の作品だったが次はどれに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月26日

 真樹夫は同級生の雪麻呂に自宅に招待され、友人大吉とともに雪麻呂の家に向かう。雪麻呂の家にはヘビルノという爬虫人が下男として仕え、さらには死体安置所があり……。同じころ真樹夫の兄、美樹夫は東南アジアのナムールという国で重要人物の護衛の任務を請け負うことになるのだが……。

 うわさには聞いていました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!