「大山誠一郎」おすすめ作品一覧

「大山誠一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/02更新

ユーザーレビュー

  • 晴れた日は謎を追って がまくら市事件
    鎌倉に似た町を舞台にした短編集。
    色々な個性が楽しめて面白かった!
    道尾さん、伊坂さんはやって引き込まれるけど
    全部面白かった!
  • 赤い博物館
    数々の証拠品が収蔵された犯罪資料館。その資料から過去の未解決事件の真相を導き出すミステリ短編集。
    緻密な論理と予想外の真相。そこには驚きのトリックも仕掛けられてはいるのだけれど。そのトリックは心理的・人間の心情的なトリックだというのが多いなあ。大がかりではないし一見地味なのだけれど、とんでもなく盲点...続きを読む
  • 晴れた日は謎を追って がまくら市事件
    一つの舞台で共有して書くシェアードワールド。
    この作家さんが書いた人物が、この作家さんのところにも出てる!わー!っていうところにも興奮。
    好きな伊坂さんの作品はやっぱりよかったし、この作品読まなかったら知らなかったなっていう人もいたのでいい出会いでもあったり。
    読みやすかったのであっという間。
    忘れ...続きを読む
  • 新鮮 THE どんでん返し
    楽しく読めた。どんでん返しと銘打たれてるので終盤でひっくり返ることはわかってて読むわけですが、どうひっくり返るのかを予想しながら読むのも楽しいものです。
  • 赤い博物館
    最初の出会いは、TVドラマ化されたものだった。
    続編も見て、原作を読んでみたくなった。

    ネットや古本屋を探して、ある店舗で見つけたときは、
    「やった」と思った。

    いわゆる安楽椅子探偵ものだ。

    警視庁付属の「犯罪資料館」、通称「赤い博物館」の館長である緋色冴子が、過去に起きた事件の資料を読み感じ...続きを読む

特集