大山誠一郎の一覧

「大山誠一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/16更新

ユーザーレビュー

  • ワトソン力(りょく)
    気軽にどっぷりと本格ミステリにひたれる贅沢な短編集。ワトソン力という設定自体がすでに反則気味に面白い。プロローグ、インタールード、エピローグが個々の短編をまとめる構造になっているのも良かった。どの短編も面白く、特に「雲の上の死」と「探偵台本」が好みだった。続編も楽しみだし、『アリバイ崩し』のようにド...続きを読む
  • アリバイ崩し承ります
    アリバイが崩れていくのがなんかゾクゾク・ドキドキして面白い (())
    時乃の見事なアリバイ崩しやアリバイ探しがとにかくすごい。
    読み始めると止まらなくなる笑
  • ワトソン力(りょく)
     自分にとって『アリバイ崩し承ります』以来の大山誠一郎作品である。今回も連作短編集だが、オーソドックスなようでオーソドックスではないというか、何とも説明し難い設定。なるほど、本格にはこういう手もあったのか。

     超能力を含め、主人公に何かしらの特殊な能力があるという設定の本格ミステリは、枚挙にいとま...続きを読む
  • アリバイ崩し承ります
    時計店の美谷時乃が、アリバイ崩しを店の仕事としておこなっているのが風変わりで楽しめる。時乃は、安楽椅子探偵でどこにも行かない。話を聞くだけでアリバイを崩すのは読んでいてワクワクする。丁寧な描写とわかりやすい文章に引きこまれる。良作。このシリーズでもっと読みたい。
  • アリバイ崩し承ります
    私も、解いてみようと思ってもいつも、分からないので、時乃さんは、すごいと、思った。あたまがよいと、思った。殺人事件が、あってこわい時もあるけれど時乃さんが、謎を解いてくれるから、おもしろかった。