「大山誠一郎」おすすめ作品一覧

「大山誠一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/07更新

ユーザーレビュー

  • アリバイ崩し承ります
    本格ミステリの雄、大山さんの新作は、パッと見は最近増えて来たライトミステリ風。刑事が未解決事件を時計屋の若き女性に相談する、という物語はさすがに現実性には乏しいが、そういうものだと思って読むべし。解決部分のアリバイ崩しがどれもすごくて、大山節が炸裂している。全てが驚かされるぞ。
  • 晴れた日は謎を追って がまくら市事件
    鎌倉に似た町を舞台にした短編集。
    色々な個性が楽しめて面白かった!
    道尾さん、伊坂さんはやって引き込まれるけど
    全部面白かった!
  • 晴れた日は謎を追って がまくら市事件
    一つの舞台で共有して書くシェアードワールド。
    この作家さんが書いた人物が、この作家さんのところにも出てる!わー!っていうところにも興奮。
    好きな伊坂さんの作品はやっぱりよかったし、この作品読まなかったら知らなかったなっていう人もいたのでいい出会いでもあったり。
    読みやすかったのであっという間。
    忘れ...続きを読む
  • アリバイ崩し承ります
    タイトル通りアリバイに特化した連作短編集。アリバイだけで7種類ものバリエーションを考えられるのがすごい。楽しめました。
  • 赤い博物館
    2018年107冊目。探偵役の推理が切れ味鋭いものから妄想に等しいものまで落差が激しい。事件そのものも考えさせられるものから荒唐無稽なものまで。その両方がハイレベルな⌈復讐日記」がベスト。次点で⌈炎」。

特集