「東川篤哉」おすすめ作品一覧

「東川篤哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:東川篤哉(ヒガシガワトクヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:作家

岡山大学法学部卒。2002年『密室の鍵貸します』でデビュー。『謎解きはディナーのあとで』で第8回本屋大賞受賞。同作や『放課後はミステリーとともに』などがTVドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 交換殺人には向かない夜
    会社の先輩に借りた本。

    話がどう繋がっていくかとやきもきしながら読んでいたが、最後の方でつながった!犯人はあの人…と思っていたら、完全に作者にミスリードされてました。ある意味都合が良すぎるのかもしれないけど、ひっくり返された時は爽快でした。
  • ライオンの棲む街――平塚おんな探偵の事件簿1
    東川氏の新しい探偵シリーズもの。
    神奈川県平塚を舞台に、女探偵とその助手が
    次々と謎を解明していくというお話し。

    随所にギャグをちりばめた「東川節」は健在(^ ^
    登場人物みなキャラが立ってるし、
    文章は相変わらずテンポが良いし、
    謎解き部分はきちっとミステリしてるし、
    安心して読めて、決して裏切...続きを読む
  • 密室の鍵貸します
    烏賊川市≒いかがわしいというシャレの架空の市を舞台にした軽いミステリ。密室トリックはなかなか楽しめた。警察と巻き込まれた容疑者がキャラもよく、2つの視点を利用することでテンポよく展開した。
  • 謎解きはディナーのあとで
    ミステリに触れたことのない方に、最初の一冊として最適です。特に、主人公に感情移入するタイプの読者にオススメします。
    この作品の魅力は、主人公と執事との掛け合いに詰まっています。事件の真相が明らかになる快感と、執事に暴言を浴びせられる快感とが混ざり合い、極上の読書体験を得られるでしょう。
  • 探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (1)
    こういうゆるーい推理小説が好きです。その緩さがうまく漫画にも反映されていて大満足な一冊。
    アリサ可愛すぎてときめいちゃう。

特集