かがやき荘西荻探偵局(新潮文庫)

かがやき荘西荻探偵局(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

西荻窪のシェアハウスで暮らす、葵、美緒、礼菜。お金も色気もないアラサー女子三人組が、探偵やるなら滞納家賃は相殺という話に飛びついた。杉並大豪邸の事件、深夜に回る洗濯機の怪、週末だけの秘密ミッション、「西荻向上委員会」からきた紳士……。謎解きは時々ぐだぐだ酒宴と化すけれど、あれ? 解決のヒントが! ゆるめな推理が心地よいミステリー。『かがやき荘アラサー探偵局』改題。(解説・香山二三郎)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2019年10月18日
紙の本の発売
2019年04月
サイズ(目安)
1MB

かがやき荘西荻探偵局(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月24日

    荻窪のシェアハウスで暮らす、葵、美緒、礼菜。お金も色気もないアラサー女子三人組が、探偵やるなら滞納家賃は相殺という話に飛びついた。杉並大豪邸の事件、深夜に回る洗濯機の怪、週末だけの秘密ミッション、「西荻向上委員会」からきた紳士…。謎解きは時々ぐだぐだ酒宴と化すけれど、あれ?解決のヒントが!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    久しぶりの東川さん。相変わらずの東川節が健在で嬉しい限り。     
    コミカル本格ミステリィ。     
    三者三様のキャラクターたちも良い味出してる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    家賃の代わりに探偵行為をするアラサーフリーターの女3人。いかにも東川らしいトリックにニヤリとするCase1、拾ってきた洗濯機が夜中に勝手に洗濯をするという日常の謎的な出だしから大事件へと繋がるCase2等、ドタバタの中に本格のエッセンスが溢れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    連作短編集。今作はユーモアはあるけどはっきりとしたギャグは少なめかな?最初はアラサートリオに全然感情移入できなくて「いまいちキャラが好きになれないなぁ…」って感じだったんだけど最後まで読むと地味に親近感を覚え始める。たぶん続きを読んだ時にはこのアラサートリオの事を好きになるんだろうなぁ。トリックは相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています