【感想・ネタバレ】かがやき荘西荻探偵局(新潮文庫)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月21日

久しぶりの東川さん。相変わらずの東川節が健在で嬉しい限り。     
コミカル本格ミステリィ。     
三者三様のキャラクターたちも良い味出してる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月08日

連作短編集。今作はユーモアはあるけどはっきりとしたギャグは少なめかな?最初はアラサートリオに全然感情移入できなくて「いまいちキャラが好きになれないなぁ…」って感じだったんだけど最後まで読むと地味に親近感を覚え始める。たぶん続きを読んだ時にはこのアラサートリオの事を好きになるんだろうなぁ。トリックは相...続きを読む変わらずありえるようなありえないようなギリギリの線を狙っていくスタイル。一番好きな話は洗濯機が深夜に誰かに勝手に回されるところから事件が始まる「洗濯機は深夜に回る」かな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月01日

「かがやきそうな女たちと法界院家殺人事件」
「洗濯機は深夜に回る」
「週末だけの秘密のミッション」
「委員会からきた男」
郊外を舞台にするのが得意な著者の新たなターゲットは西荻窪。
相変わらず、郊外であることの卑屈さみたいなものを出すのが上手い。
特にそれが出ているのが「委員会からきた男」。

ただ...続きを読む全体を通して、読みやすさはあるのだけれど、ページ数の割にはミステリーとしての面白さが少なめで残念。

このレビューは参考になりましたか?