交換殺人には向かない夜

交換殺人には向かない夜

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫(うかいもりお)。ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平(とむらりゅうへい)。寂(さび)れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密(ひそ)やかに進行していた……。全編にちりばめられたギャグの裏に配された鮮やかな伏線! 傑作本格推理。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2011年09月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    会社の先輩に借りた本。

    話がどう繋がっていくかとやきもきしながら読んでいたが、最後の方でつながった!犯人はあの人…と思っていたら、完全に作者にミスリードされてました。ある意味都合が良すぎるのかもしれないけど、ひっくり返された時は爽快でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月12日

    東川篤哉さんの作品を読むのは5作目。
    その中で最も面白かった。
    トリックはトリックで隠せ。そんな感じ?
    都合の良い展開、軽い文章、随所に見られるギャグで非常に読みやすい。
    遠山真里子のキャラが好み。
    ユーモアミステリーに分類されるとは思うが、プロットはしっかりと本格ミステリー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月02日

    交錯した時間軸に騙されつつも、自分の中で推理しつつ読み進める事が出来てとても楽しく読めた。しかし劇場型依頼人には参ったもんだ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    シリーズものの第四弾だったらしい!
    それを知らずに読み後悔。
    前作読んでたらきっと楽しい&驚きだったに違いない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月20日

    シリーズものだけど、飽きさせないキャラクターと話の展開にイッキ読みしてしまった。変わらず東川さんの作品はユーモラスで、読みながらクスッと笑わせてくれるけど、しっかりミステリー要素もあって本当に好き。ただ、話の展開に⁇になるところがあったので。一通り読み終えて、何度か遡ってやっと納得‼︎やっぱり面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月15日

    不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫。ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平。寂れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密やかに進行していた…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月05日

    お嬢様と弟子がお嬢様のお姉様的人の別荘へいき、探偵と大家の女性はお金持ちの運転手とメイドに変装してさぐる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月17日

    あー!なるほどー!!と膝を打ちました。

    あの人のあれはあれ(書いちゃうと微妙なネタバレ)だろう、という所までは推理できましたが、そこがこうつながるのかぁ。

    ていうか、今の装丁やばくないですか?私が読んだのは月の装丁ですけど。

    こういう視点移動型の話はいろんなパターンがあって、面白いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    烏賊川市シリーズ四巻であります。タイトル通り、交換殺人が話のポイントですが……。
    なんといっても今回は「騙された」の一言につきます。男性読者として「妙に魅力的な新キャラが多いなぁ」なんて鼻の下を伸ばしていたら(苦笑)
    本格とは少し外れる感じもしましたが、確かにシリーズ最高傑作と言えるのでは。
    とにも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月21日

    近くの時と 遠くの地とで 語られていたと思われた物語が
    実は 遠くの時と 近くの地とで 
    トリックたっぷりのお話で
    読者をも巻き込んで 進んでいたのでした。
    すっかり騙されて さいごにすっきりすること 請け合い。
    さくらさんが 愛らしいです。

    2011

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「交換殺人には向かない夜」に関連する特集・キャンペーン