はやく名探偵になりたい

はやく名探偵になりたい

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人の神経を逆撫でする無神経な言動と、いいかげんに展開する華麗な(?)推理。鵜飼杜夫(うかいもりお)は、烏賊川市でも知る人ぞ知る自称「街いちばんの探偵」だ。身体だけは丈夫な助手の戸村流平(とむらりゅうへい)とともに、奇妙奇天烈な事件解決へと、愛車ルノーを走らせる。ふんだんに詰め込まれたギャグと、あっと驚く謎解きの数々。読めば読むほどクセになる「烏賊川市シリーズ」初の短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年01月10日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

はやく名探偵になりたい のユーザーレビュー

    購入済み

    コミカルでかつ謎解きも○

    Nao 2014年03月29日

    楽しくさくっと読める推理小説です。 登場人物たちの情けなさがいい(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    今回は 迷探偵ではなく 本当に 名探偵になってしまいましたね。

    最後の短編は 犬(?)を 主人公に 吾輩は猫ふうに アレンジして 楽しめました。

    烏賊川市シリーズ やはり 好きです。

    でも こんな名前の市には 住みたくは ないですがね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月07日

    人をイラつかせる無神経な言動と、いいかげんに展開する華麗な(?)推理。鵜飼杜夫は、烏賊川市でも知る人ぞ知る自称「街いちばんの探偵」だ。身体だけは丈夫な助手の戸村流平とともに、奇妙奇天烈な事件解決へと、愛車ルノーを走らせる。ふんだんに詰め込まれたギャグと、あっと驚く謎解きの数々。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月10日

    烏賊川市シリーズ初の短編集。


    短編なので、いつも以上に軽くあっさりとした感じ。

    ミステリーが苦手な人でも、すっと入れるんじゃないでしょうか?

    そんなトリックだったのかと拍子抜けしたり、ありえない場面も多々あるので、本格好きには物足りないと思いますが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月21日

    おなじみ東川さんのユーモアミステリー作品。

    烏賊川市きっての迷探偵、鵜飼杜夫が短編集で帰ってきた。

    とある事情で自分の叔父を殺害した藤枝修作。
    彼は綿密な計画のもと密室殺人を企て、今まさにそれを完遂しようとしていた。
    そこに突如として現れた鵜飼のせいでひっちゃかめっちゃかになり…『藤枝邸の完全な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月16日

    烏賊川市シリーズの初短編集。今作もゆるーく、かつユーモアあふれるいつもの東川篤哉ワールドで話は進む。現実にありえないような、でももしかしたらありえるかもしれない…!?のギリギリの線を狙っていく感じは変わらず好み。個人的に一番気に入ったのは「藤枝邸の完全なる密室」かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    会社の先輩に借りた本。
    今までのように長編ではなく、今回は短編集。ユーモアが自分にはあまり合わなかった。『交換殺人には向かない夜』が一番面白かったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月10日

    烏賊川市シリーズ初短編作品。
    パッと事件が起きて、鵜飼さんの天才的ひらめきによって事件が解決する。
    『藤枝邸ー』は面白かった。刑事コロンボや古畑任三郎のように犯人視点で進むが、まあこの犯人緻密さの欠片もない。
    人の顔を見ては情けない悲鳴を上げ、不自然なまでの口数。
    最後の『宝石泥棒ー』は変わり種。騙...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月12日

    架空の都市・烏賊川市で探偵事務所をひらく鵜飼と探偵見習い・流平のずっこけコンビが活躍するユーモアミステリー。
    本格派の人には進めないけど、これはこれで面白いです。何気に、謎が凝っていたりするときもある。
    作中でへっぽこ探偵っぽく言われている鵜飼は、行動が奇抜なだけで結構名探偵ですね。謎はちゃんと解い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月28日

    烏賊川市シリーズの短編集です。シリーズ長編とは違い、鵜飼探偵と流平君のみの登場です。
    そのせいか若干笑いが弱い感じがするのも事実。キャラクター間で広がる縦横無尽のギャグの掛け合いが無いのは、ちょっと寂しいですね。加えて短編なので大きなネタを仕込めなかったのもあるのかもしれません。どこかの解説で、ギャ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

はやく名探偵になりたい に関連する特集・キャンペーン