「白川紺子」おすすめ作品一覧

「白川紺子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部
    慧と鹿乃が可愛いんですが、良鷹お兄ちゃんにも拠り所ができて良かった。鹿乃が、自分にたどり着くまでの野々宮家の女性たちを感応するシーンが圧巻。幸ちゃんが来てくれて良かったなとは思いますが、幸ちゃんが嫁に行ったらどうするの良鷹、と突っ込まざるをえない……。あ、その頃にはうまくすれば鹿乃に子どもがいるかな...続きを読む
  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部
    シリーズ最終巻。
    鹿乃と慧の関係が地味に甘々で、胸キュンでした。今後の二人の関係は大丈夫なのかな?とちょっと気になるところ。
    良鷹の寂しさが一番伝わってくる巻だったと思う。
    番外編も楽しみ。慧の視点からの物語も読んでみたい。
  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部
    いつかは終わるとは知りつつも。

    シリーズ最終巻を読み終えて
    とてつもなく寂しい。

    オレンジ文庫創刊からずっと
    この表紙絵と美しく儚げな下鴨の叙情に
    浸り続けてきたのだから。

    野々宮の家は過ぎし時の整理を終え
    さらに続く未来に向けて みんな歩き始めた。

    まだまだ鹿乃たちの周りにいたいのだが...続きを読む
  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部
    今回奈良の吉野の桜のシーンがあってとても驚きました。
    自分も奈良に住んでいて吉野の桜を見たことがあったのであの綺麗な桜を思い出しました。また春になったら見に行きたいです。
    そして、ついに終わってしまうことがとても残念です。
    最終巻では驚いたり、ほっこりしたりと賑やかな展開でしたが下鴨アンティークらし...続きを読む
  • 下鴨アンティーク 白鳥と紫式部
    祖母から引き継いだ曰く付きの着物たちも残すところあと2枚。そしてシリーズラスト。
    今回もたくさん悩みながら守りながら守られながらであたたかく解決されていく不思議な着物たち。もうここにはいない人の気持ちに寄り添うことが温もりとなって かたくなった持主の心がふわりほどけていく。
    お兄ちゃんの本音が見られ...続きを読む