白川紺子の一覧

「白川紺子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 下鴨アンティーク アリスと紫式部 1

    2台の牛車

    着物に描かれた2台の牛車が見方によって源氏物語の葵の上と六条の御息所の車の場所取りの争いと源氏の君の車に場所を譲る源典侍の車の温かいやり取りに見えて壊れた一方の牛車が元に戻るという一見ホラーな流れだったのにちょっと期待外れかな。ストーリーとは余り関係が無いんだけどああいう豪華な洋館に住んでいる元華族...続きを読む
  • 三日月邸花図鑑 花の城のアリス

    胸が高鳴り、締め付けられる

    探偵をしているコーイチと何故かコーイチの名前を知っている少女のお話。
    どこか不思議で不気味に感じた少女、いいキャラですね。でも一番好きなキャラは数馬かな。自分より背が高くてイケメンな男が嫌いってのに笑いました。
    この本、ファンタジー要素と歴史物が好きな方に是非オススメしたい。不思議な世界にタイムスリ...続きを読む
  • 後宮の烏3
    世界地図と宮城の地図が加わり、いよいよ世界観が広がってきて、ワクワクする。
    今後の展開はどうなるのかなと思わせる話が数話。
    次回作も楽しみ。
  • 後宮の烏2
    烏妃の中の化物とは、烏と梟とは。一人で生きる定めの烏妃 寿雪が人に囲まれて感じること、帝との関係。
    舞台背景が少しずつ明らかになるが、まだその先の真相がありそうだし、寿雪のこれからの成長と運命も気になる。
    19-109
  • 後宮の烏
    霄(しょう)国の後宮にある夜明宮に住む特別な妃、烏妃(うひ)の物語。
    不思議な術、幽鬼、宮城の階位や建物など、中華風のファンタジー。
    漢字の固有名詞が多いが、ルビが適宜にふってあり、読みづらくはない。
    幽鬼の正体や想いを解き明かし、昇華させる烏妃の活躍、そして烏妃の本当の存在理由をめぐる主人公たちの...続きを読む