【感想・ネタバレ】後宮の烏のレビュー

書店員のおすすめ

後宮の奥深くに住みながらも夜伽をしない特別な妃、「烏妃」。彼女は不思議な術の使い手で、頼まれれば依頼者の差し出す代償と引き換えに、呪殺、祈祷、失せ物探しと何でも引き受けてくれるという。そんな彼女のもとへ、あるとき皇帝がやってくるところから始まる、中華風ファンタジー兼ライトミステリー小説。
コバルト文庫出身の作家だからなのか、少女小説のような雰囲気もあってとても読みやすいです。硬質な烏妃の姿と言葉が非常に印象的で、美しい表紙イラストと相まって、あっという間に本の世界に引き込まれます。また、どの巻も連作の短編で構成されており、いずれのお話も謎解き短編として充分楽しめますが、共通して描かれる烏妃と皇帝のささやかな交流が二人の孤独をかえって際立たせているようで、大きな伏線と思われる二人の関係とそれにまつわるさまざまな謎とともに、先が気になってつい読み進めてしまいます。個人的には、衣装や風景を表現する作家の文章力を強くアピールしたい! ぜひ読んでみてください。

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
購入済み

続編を求む

j.lo 2018年07月31日

何となく、あらすじを読んだら「夜伽をしない妃」に惹かれて購入し読みました。
どちらかと言えば期待もそこまでなかったのですが、最初からガッツリ掴まれました。
読み進めていく中、情景が目に浮かび、言葉の使い方もとても美しかった。
内容もとても読み応えがあり、読むのがこんなに楽しかったのはいつ振りだ...続きを読むろうか?というのがざっくりとした感想です。
本当に続編を書いて頂きたい。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

言葉にならない静けさに心が揺れ

たまご 2021年03月23日

静かに時に激しい鎮魂歌の様な物語を肌で感じて、泣きながらしみじみと楽しみました。情緒溢れる語り口に魅せられ、何度も読み返して、この世界観に溺れてしまいそうです。とても素敵なお話でした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

情景がアニメのように浮かびます

けいちゃん 2021年03月16日

文章が流麗というか綺麗です。文章を読むと次々と情景が浮かんできて、表紙のイラストのせいかアニメーションのように頭の中でストーリーが広がっていきます。烏妃寿雪と皇帝高峻がどのような物語を紡いでいくか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月10日

きゃ~!!おもしろかった!!
なんか1つのお話が終わるたびにじんわりきて
思わず涙ぐんでしまった…

華流小説(というのかしら?)
後宮の奥深く、夜伽をしない「烏妃」と呼ばれる特別な妃・寿雪。不思議な呪術を使う彼女のもとには宮女など、様々な人がお願いごとにやってくるという…その彼女に元に時の皇帝・高...続きを読む峻がやってきてある頼みごとをするのだが…
この頼み事から烏妃とその歴史の知られざる秘密が明らかになっていく…

続編が早く読みたい~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月16日

面白かったです。男(皇帝)女(烏妃)がでてきたので恋仲を想像しながら読み進めていましたがそのような感じでもなく。でもこの二人の関係がどうなっていくか気になる感じで、烏妃のもの悲しいような立場もこれからどうなっていくのか。。。先が気になる!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月22日

ラノベ初心者ですが、合間時間にサクサク読めました。
好みの雰囲気で続きが気になり2巻目を読んでます。
読みやすくてオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月12日

烏に単は似合わないのシリーズが好きで、同じく烏とつくこの本が気になっていた。友達に勧められて、読んでみた。烏妃と高峻の物語に引き込まれて一気に読んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

あっという間に読んでしまう

あお 2020年07月01日

世界観が好みだったので購入しました。
漢字だったり役職だったりなかなか覚えられないですがとても面白く、するすると一日で読んでしまいました。
これからどう展開していくのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月31日

白川紺子さんの大人気ファンタジー。
華流の歴史ドラマにはまって、そういう世界の物がないか探していて、見つけました。

後宮の奥深く、夜伽はしない特殊な妃「烏妃」が住んでいる。
漆黒の宮には仕える者も少なく、ひそやかに訪れる人影は占いや呪いを願い出る…
ある日、若き皇帝の夏高峻が訪れ、近づこうとするが...続きを読む、それは歴史を覆すほどのことだった…!

老婆とも永遠の命を持つ少女とも噂される烏妃の正体は、代替わりして間もない少女・寿雪。
黒い衣に身を包み、結った髪には不思議な赤い花。
世の中を知らず、孤独にならざるを得ない過去を持ち、人を寄せ付けないが、根は優しい。
冷たい態度の神秘的な少女に、ひょうひょうとした皇帝も困惑するが、その特異な能力を頼りにするように。
そして、無邪気な一面にも惹かれていくのだが…

烏妃という運命的な設定と、麗しい宮廷の様子、孤独な心の細やかな描写。
とても素敵で、すぐ読み返しました。
心に染み入りました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

不思議な世界

usa_usako22 2020年03月15日

作者さんの他の作品が好きで購入しました。
独特の世界観がすごく丁寧に書かれていて引き込まれます。この先どうなるのかとても楽しみですすでに出ていた続きをまとめて購入してしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月24日

霄(しょう)国の後宮にある夜明宮に住む特別な妃、烏妃(うひ)の物語。
不思議な術、幽鬼、宮城の階位や建物など、中華風のファンタジー。
漢字の固有名詞が多いが、ルビが適宜にふってあり、読みづらくはない。
幽鬼の正体や想いを解き明かし、昇華させる烏妃の活躍、そして烏妃の本当の存在理由をめぐる主人公たちの...続きを読む想いと行動が心地よい。
19-108

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月06日

3巻が地元書店のランキングに入っていて気になったので、とりあえず1巻だけ購入。

めっっっちゃ好みのお話だった……! 寿雪のツンデレ具合がいいわ~。寿雪と高峻が今後どういう関係を築いていくのか、すごく気になる。これは続刊も読まねば……!

余談だが、最近華流ドラマ(後宮もの)を観るのにハマっているの...続きを読むで、登場人物の名前(衛青)とか、娘娘とか、公主とか、妃嬪とか、出てくる単語にいちいち反応してしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月21日

後宮や宮廷を舞台にした話、好き嫌いでいけば好きだしよく読むのだが、ここ最近ではあまり読んでいなかった、静というか、影を感じる、より直接的に言うと、ガチャガチャ、ドタバタしたところのない、非常に静かな物語だなという印象。
まだ主人公達の心のうちが全て明らかになっておらず、隠されているものがあるからかも...続きを読むしれないが、落ち着いて読める話でとても良かった。
寿雪の解れてゆく心や不器用なところ、高峻の不器用な感じや抱えているものがこのあとどうなって行くのか、たどり着くところはどこなのか、行く末が気になるところ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月21日

面白かったです!
こういうアジアンテイストなファンタジー好きです。
寿雪のツンデレ加減も可愛いし、帝も青もキャラクターが素敵ですね。烏妃の秘密も色々わかっちゃったし、ここからのシリーズどうなっていくんでしょう。気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月07日

中国後宮的ファンタジーが好きで読み始めた。お茶とかお菓子が気になる。そっけない烏姫が好き。今後どんな変化があるのか楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月29日

不思議な力を持つ後宮の妃と、その彼女を取り巻く人々について。

中華風な世界観なのですが、人物の名前は音読みだし、そこまで個々人の背景を詳細に踏まえなくても問題ないので、ざっくり雰囲気が掴めれば読めます。
元ティーンズ文庫系で書かれてた方の様なので、さすがのとっかかりやすさ。

登場人物はみんな魅力...続きを読む的。
きちんとこの一冊で話に区切りもついてるけど、この人たちのこれからもちゃんと見ていきたいと思える作品です。
個人的に好きなのは温螢です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月28日

 友人がすすめてくれたので、読んでみることにした。なるほど、なかなか面白い。
読む前は何となく、もっと物語を包む雰囲気は軽やかで明るくて、気やすいのかなと思っていたけれど、いい意味で予想を裏切られた。
そして、すっかりはまってしまった。
2巻もすぐに読み始めよう。愉しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月08日

おもしろかった。後宮に囲われ、妃であるが夜伽はしない烏妃。どうして後宮に囲われているのか?彼女たちが隠しているものはなんなのか?(隠しているものがそれで後宮から出れないとするには弱い気がしました)
烏妃が特別な力を使って後宮の事件を解決していく陰陽師のようなお話でした。
烏妃が若い女の子らしい姿を時...続きを読む折見せるのも可愛かったです。続きが楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月29日

寿雪の苦しみをなくすことができるのだろうか。ジウジウやソコウギョウと関係を深めていくことで生まれる苦しみ、烏漣娘娘に縛られ、高峻との関係も過去を顧みると深めるのが怖い。

寿雪のお菓子が好きだったり、強がりきれないとこだったりが魅力的。というか表紙の寿雪が美しい!

羽衣やセツギョエイなど前王朝や烏...続きを読む漣娘娘と関わりがありそうな奴らの今後の動向、ヒョウゲツの師も気になるところ!

一巻の最終話は感動した。面白かったよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月13日

洋(舞台は日本で着物の話だが、『下鴨アンティーク』の世界観は洋だ)、和ときて、今度は中。
筆者の持つ見識と世界観が広すぎて脱帽する。

史実とはかけ離れたフィクションの王朝だけど、文化は完全に中国。
東洋史は苦手なので、言葉や人・ものの名前になかなか馴染みがなく難しい。

このレビューは参考になりましたか?