「香魚子」おすすめ作品一覧

「香魚子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:香魚子(アユコ)
  • 生年月日:7月30日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:マンガ家

「あゆこ」と読む。2005年『Us, you and me』でデビュー。作品に『さよなら私たち』、『隣の彼方』、『シトラス』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/02/19更新

ユーザーレビュー

  • 後宮の烏2

    面白い!

    前回も新刊もどちらも大変面白く読ませてもらいました。表紙絵もとても綺麗で物語の中身にピッタリだと思う。
    早くも、続きが読みたいです。
    私は、このお話が大好きです。
  • 後宮の烏2
    2巻も期待を裏切らない面白さでした。
    魚泳も心の見えない人だと思っていたけど、麗娘のことをとても想っていたのだなと思うととても悲しく感じます。
    悪い人がただ悪いだけではなく、悲しみを持っていると、そして寿雪はそれが分かるから烏妃なのでしょうね。

    人を遠ざけてきた寿雪が、初めて自ら誰かのためにと理解...続きを読む
  • 後宮の烏2
    後宮の烏の続編。

    1作目、ありがちな話だと、
    あまり評価していなかったのだが、
    続編の方が良かった。

    ひっそりと淡々と隠れるように生きようとしてた烏妃が、
    次第にしがらみを引き寄せていく。
    人と交わらないように、という前の烏妃の教えを守ろうとしていたはずだったのに。
    そして受け身ではなく、一歩、...続きを読む
  • 後宮の烏
    痛みを抱いた二人が、少しずつ近づいていく様子がたまらない。友…なんだ…と。
    連作短篇のような感じで進んでいくので読みやすかった。今後の展開が気になる。
  • 後宮の烏2
    新たな登場人物追加、かなりのラスボス風でも、言ってみれば、5000年越しの兄妹喧嘩-遠い昔の取り引きが、跳ね返ってきたけど護り手は、以外なところにおり、使う術もあったのは、都合がいいけどまぁお約束。
    先代の従者の冬官が、思い出話をしながら、裏で弓を引くが、それも切ない思いの発露、彼の言う「愛と情は、...続きを読む