隣の彼方
  • 完結

隣の彼方

作者名 :
通常価格 457円 (416円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本当の友だちが欲しい、好きな人を振り向かせたい。誰もが日常の中で抱える願いを、独自の視点から描き出した繊細な4編を収録。 【収録作品】ノストラダムスと榊くん/ひみつみっつ/隣の彼方/Keep a diary

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
別冊マーガレット
ページ数
187ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

隣の彼方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年08月14日

    可愛らしい絵柄と淡い色塗りの表紙に「ほのぼのかな?」と思わされがちですが、読んでみるとこれが結構毒づいた話が多めで、特に最後の「Keep a diary」はブラックです。終わりは救いがあるのですが、過程はお砂糖なんて入ってないブラックコーヒーです。
    全作品それぞれ良かったと思いますが、特に表題作「隣...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月15日

    シャボン玉みたいに、透明でふわふわしてて、すぐ消えてしまう。

    そんな絵と物語。

    あからさまな涙はでないけど、何故か泣きたくなる。

    重みがないところが、想像を張り巡らせることができて好きです。

    何度でも読み直してしまう。

    そのたびに別のとらえかたができて、切なくなります。

    重量感のある話は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月09日

    素晴らしい透明感です。
    ほかの作家さんには、あんまりないものですよね。
    香魚子先生独特の世界観(・・・っていうのかな?)が、大好きです。
    ちなみに私は、『ノストラダムスと榊くん』と『隣の彼方』が1、2を争うくらい、お気に入りです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    香魚子の2冊目の短編集。もともと完成度の高い漫画を描く人だけど、物語の構成がさらに上手になって、ほかの作家と比べて極めてレベルの高い短編集になっている(特に、表題作が素晴らしい)。少女特有の繊細な感情という、自分の描きたいテーマにこだわり続ける姿勢は、これからも捨てないで欲しいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月12日

    事の顛末が最後まで語られないので、今もどこかで続いているような気がする話でした。
    全体的に、さらりとしているというか、透明感のある雰囲気でした。
    絵がとってもきれいです!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月18日

    この作者さんの短編集が好きで今回も思わず買ってしまいました。
    どのお話も大好きでしたが、一番好きなのは3話目。幼なじみって関係が大好きで、この二人の距離感がたまらなく切ない。短編でここまで中味がつまったものは久しぶりかも。
    2話目は多分女子高生やったことある人なら経験したことあるんじゃないかなぁ、っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月21日

    久々に大ヒット!な少女漫画。
    完全に表紙買いでしたが大正解。
    4作の短編集。

    どの作品も感情描写が豊かで、展開もなかなか。
    いちばん好きでわかる、っていうのは2話めのひみつみっつ。
    でもどれも読み応えありです。
    思春期の女の子特有の嫉妬とか、純粋さとか透明感が見事に描かれてます。
    うらやましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月28日

    本屋で平積みになっていたのをホントに何となく買ってしまった漫画でしたが、買って良かったです。
    本当に繊細なお話で、不器用で切なくてそれでもひたむきに生きている少女たちが描かれた短編集です。大人になった今はそんな彼女たちが眩しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月13日

     思春期の女性を主人公にした四作品が収録された短編集。この作者の特徴として身近な少女たちを主人公に据えていることが挙げられる。いわゆる「少女漫画」的な「ドジだけど明るい」とか「引っ込み思案だけど可愛い」といった「記号的」なキャラクターではなく、その辺りにいそうな、ちょっと弱くて、汚いところも持ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月17日

    短編集。巻頭カラーのショートが秀逸。女子の友情モノなど。
    重い話も多い。全部の話が好きというわけではないけれど、カラー漫画と表題作があまりにも素晴らしい。
    絵がどれも美しく、雰囲気が好きな漫画家。

    表題作:隣に住んでいるが、今や何となく遠い存在となってしまった幼馴染。彼のことを好きだと気付いたけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています