さよなら私たち
  • 完結

さよなら私たち

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

物語の舞台は近未来、死後の世界、あるいは何の変哲もない現代。待ちかまえる運命は時に幸福で、時に残酷で。そんな不条理の中を生きる、少女たちの切実な想いを描いた5編を収録。 【収録作品】時をかけるまえに/おとうとくん/失恋ファミリーレストラン/Us,you and me/さよなら私たち

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ザ マーガレット
ページ数
188ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

さよなら私たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月17日

    短編集。少しモヤモヤしたものが残る、それでいて爽やかな作品が多い。印象的な作家さんです。
    女子高生を主役にして、こんなに多様な話が描けるんだなぁと読むたび思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月15日

    表紙の絵の淡くて儚い雰囲気がすごく好きです。

    繊細な少女たちの、心情が重くならないようにさらりと描かれている。

    透き通った湖の底で繰り広げられている世界を覗き見たようでした。

    作者の最後の言葉のように、わたしも女の子に愛着を持っている気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月09日

    短編集。水に水滴が落ち、波紋が広がっていくかのように静かな空気感。
    その空気感の中にも冷たく闇を伴ったというかなんというか。
    歪なものが紛れこんでいたりしてゾクゾクする。
    甘い少女漫画をお求めでしたらオススメ出来ません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タイトルと表紙の絵に惹かれて、なんとなく購入。
    私、間違ってなかった。

    未来からの使者の話は、私には選択できないことをしてくれる、主人公の勢いと勇気の話。
    何回やりなおしても、たぶん同じ未来を選択するんだろうなぁ。
    待てよ、でもわかんないか。少しのきっかけで、未来なんて変わってしまうかもしれないし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月08日

    表紙にやられた。収録作品も私にははずれがなかったです。別マで行き場をなくしてるのなら、ぜひ、ヤンマガとか青年誌に移って大活躍してほしい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月30日

    「時をかけるまえに」
    「おとうとくん」
    「失恋ファミリーレストラン」
    「Us,you and me」
    「さよなら私たち」

    表紙裏表紙のイラスト雰囲気と違って話は重い。
    しかし絵柄が繊細なので重すぎる印象はない。
    感情移入しづらい描き方をするので一読者として物語を傍観するイメージ。これについては好み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月23日

    本屋さんで表紙に一目惚れして買った漫画です。
    短編集で、一番好きなのはこのコミックスの一番最初に載っているお話。
    切なくて、読むたびに泣きたくなりますが、なんだかとても綺麗だと感じるストーリーでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    香魚子の1冊目の短編集。少女時代特有の残酷で繊細な友情を描いている作品が多い。あからさまな百合ではないけど、百合っぽい匂いが漂っていて、こういう漫画は私は大好きである。
    カバー折り返しの著者コメントには「女の子の話を描くのが好きです。愛着みたいなものを持っています。」と書かれていて、あ、やっぱり、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月08日

    表紙買い。少女漫画とは思えないような暗い短編5話収録。
    オチは読めるようなお話ばかりなんだけれども、繊細な絵柄に暗い内容で、なんとも云えないズシーン…な読後感。
    漫画好きな男性も読むような雑誌に掲載されたら人気が出そうですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月05日

    サイトから漫画家さんっていうのを知りました。
    すっごく私好みの絵を描かれています。繊細で、色使いも淡い印象。でも記憶には鮮やかに残る。お話は表題作はもちろんですが、やはり一番目のお話が、とっても、私好みです!
    もし機会があるなら一度手に取って頂きたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています