もう卵は殺さない
  • 完結

もう卵は殺さない

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

物語のワンダーランドへようこそ。香魚子の誘う4ストーリーズ。 「きょうはなんの日」 ホワイトデーのちいさな期待と哀しみと。 / 「茉莉花にくちなし」 幽霊になった、だいっきらいなあの子は…。 / 「亘理くんとふれたなら」 雪の季節に孤高の天才少年と暮らした3週間。 / 「もう卵は殺さない」 夢を追ってたあの頃の私へ─。描かれなかった「主人公」への鎮魂歌。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
別冊マーガレット
ページ数
181ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

もう卵は殺さない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月08日

    別マにいるのもったいない!青年誌で作品発表してほしい!絵も青年誌向きだし。この方のミステリーは面白いよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月12日

    非常に胸が熱くなった。どの話も好みだが、やはり主題である「もう卵は殺さない」は凄かった。

    主人公同士の会話はとても斬新で心を抉られる。私が中学生の頃に描いていた下手くそな中二病漫画も、きっと手を加えて誰かに読まれることを望んでいるのかもしれない。そんな考えを抱かざるをえなかった。私が過去に描いた漫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月01日

    4つの漫画。男の子にあれこれと仕掛けをする女の子、二人の女子の高慢さのぶつかり合い、正直なことしか言えない男の子。
    そして、物語そのものを主役にした表題作。どれも、登場人物たちの人となりがよく見え、葛藤があり、ドラマがある物語だった。
    いちばん始めの「きょうはなんの日」にある独特の軽やかな画面がいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月02日

    一話々々の完成度が異常じゃないか……?短編集としてはほぼ満点だと思う

    この人の作品はすごく綺麗でキラキラしてるように見せかけて、気付くとグサッ!っと刺されているようなイメージ。ほとんどの話がかなりエグいというか悲しい話なんだけど、最後の最後でほんの少しだけ救いがある。ほんの少しだけ救われる。そんな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月14日

    タイトルに惹かれて購入。いくつかの短編のなかの一つのタイトルでした。
    170ページの台詞が素敵でした。
    わたしも卵、きちんと孵してあげたい~

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月04日

    表紙と題名が素敵だったので購入。ハッピーエンドというより、切ない話が多い。
    私は『茉莉花にくちなし』が好き。地味で友達がいない『変わりたい』支子(つかこ)に、可愛くて勉強もできた『生きたい』茉莉花が憑依する話。非現実的だけど、少女たちの妬みや悲痛が詰まっている。最後には支子に成長してほしいと思える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月27日

    表紙買いでした。でも個人的に当たりの作品でした。
    少女漫画の中でもひときわ透明感のある絵を描く人だなあ~、と思い表紙を見て手を取り中身の絵も好みな雰囲気でした。

    最後のお話は趣味にせよ、絵や小説や音楽や何らかの形で創作活動をしている人には誰しも思うところがあるんじゃないか、と衝撃を受けました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月14日

    表紙の透明さとタイトルに惹かれて購入しました
    主人公斡旋のお話が好きです、今までに見たこと無い感じの内容でした

    久しぶりに少女マンガ買いました
    偏見を言うと『受けやすい絵』ですが、話もしっかりつまってて(ショートストーリーたるアレですが)面白かったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月01日

    表題作を含め、計4作の短編が収録されている。新参者の幽霊が、元クラスメイトに憑依したり離れたりしながら、最後は百合っぽく終わる話とか、「主人公斡旋所」に登録されてから10年以上お呼びのかからない「主人公」が、自分の存在意義を問いかける話とか、相変わらず繊細で一癖ある作品ばかり。香魚子さんは、短編を描...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月22日

    雰囲気に惹かれて表紙買い。
    表題作は作者さんの創作物への想いが不思議ワールドで描かれていて、優しい気持ちになった。
    自分が生み出したものは、どんなものだったとしても見捨てずに可愛がってあげられたら、それはとっても素敵なこと。
    四編の中で茉莉花にくちなしがいちばん好き。
    お互いに無いものねだりで傷つけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています