香魚子のレビュー一覧

  • 春と嵐 1

    こんなイケメンに優しくされたい

    香魚子さんの作品の雰囲気が大好きすぎて今回のも即買いでした。
    今回の男の子もかっこよくて、自分もこんな青春をしたかったと思うくらいです。
  • 後宮の烏5
    シリーズ5冊目。読メでのレビューが販促チラシに掲載された、思い出深い1冊。
    正直、最後のところで『え??そこで終わっちゃうの??』とお預けを食らった感じ。しかし、物語の中での最大の分岐点だったと思う。
    冒頭からなかなかに皮肉なものいいから始まり、私自身も『抜かりない』と思った、まさかの二人の懐妊・・...続きを読む
  • 後宮の烏3

    はまってます

    独特の世界観に引き込まれてます。図書館で読もうと思ったけど待ちきれずに購入してしまった。続きがつくづく待ちどおしい
  • 後宮の烏5
    いよいよ話の内容が急展開してきました。寿雪は無事に烏の半身を探しに王宮から出ることができるのか、気になります。
  • 霜月先生の甘くない恋愛講座 2

    素敵です

    絵が可愛くきれいです!話も面白いです!もっと連載してほしかったです!2巻完結で寂しいです、続きももっとみたいなと思いました!
  • 春と嵐 1

    絵が綺麗

    「霜月先生の…」が好きで、作家さん買いです。やっぱりよかったあ。頑張る一途なヒロインが憎めなくて!ヒーローも冷たそうで優しいツンデレでイケメン!次巻も楽しみです。
  • 春と嵐 1

    予感

    先生に恋して、心込めて…そして…。
    でも、1人で泣かなくて良かったね。
    ぶっきらぼうだけど、優しいね。
    これはもう恋しちゃうでしょ(笑)
  • 後宮の烏2
    世界観が広がり、読み応えが増した。
    貪るように夢中で読み進めてしまった。
    冒頭のシーンが2巻の最後まで、ガッツリと直結しているとは思わなかった。
    烏妃は、この巻でも色々な人の想いを知る。
    人間とはかくも愚かで浅ましいものか、と胸が苦しくなる一方、烏妃の周りには信頼の置ける人物が増えていくし、烏妃と帝...続きを読む
  • 春と嵐 1

    タイトルから爽やか

    春と嵐!爽やかに疾走感があって読んでいて楽しいですね😌優しい男の子で見ていて安心しちゃいます!これからどうなるかな😃
  • 棘公爵の花嫁 賭けをしましょう、旦那様

    読み応え有り!

    後宮の烏がとても面白かったので、同じ作家さん作品を探したら、レビューが良かった此方の作品を見つけて購入。
    登場人物もそれぞれ魅力的、頑なな主人公の棘公爵の気持ちの揺れが、もう少し描かれても良かったかな?とも感じましたが、話の筋も面白かったしお安めでしたし、購入して良かったです。
  • 春と嵐 1

    さわやか

    主人公の女の子素直で素朴で可愛い!主人公好きになるかどうかで漫画への入れ込みが変わります。そして、、相手の男の子も素っ気ない感じなのに優しい。好き!まだ二人の関係始まったばかりで続く、、、だから先が気になる。。5月発売予定。。先長い
  • 霜月先生の甘くない恋愛講座 2
    おもしろかったです。
    家庭教師に勉強を教わっているうちに惹かれていくっていうのはよくあるけど、最初から勉強じゃなくて恋愛指南を受けるとは。
    こういう恋愛に疎い女の子の話は結構好き。
    愛理が熱を出して寝ているときの霜月先生の「つきあおっか」がキュンときた。
    もっと続きが読みたかった。
  • 春と嵐 1
    おもしろかったです。こういう話大好き。
    会話のやり取りもおもしろかったし、図書館のつぼみの爆睡のことろめっちゃワロタ。
    両想いになった後、話がどう続いていくのか気になる。
  • 後宮の烏5
    早く続きが読みたい!!

    寿雪と花娘、晩霞、黄英のお茶会シーン
    みんなが寿雪のこと愛でてるんだろうなぁと思うと可愛い。

  • 後宮の烏5
    とても続きが気になる終わり方でした。
    この作品でとにかく願ってしまうことは寿雪はもちろん、寿雪が大切に思っている人々全員が幸せでいてほしい。
    儚くて美しい作品だと読む度にいつも思います。
  • 後宮の烏5
    面白かった!終盤に向けてめちゃくちゃ引き込まれた…続きが気になります!早く読みたい!!
    寿雪はどうなっちゃうのか気になるし、白雷の呪いの兄と妹って…でも、本人は自分が妹だって知らないし、でも衛青は顔色を変えたって書いてあったからそういうことなのか!?ってハラハラした…
    こんなところで終わられたら困る...続きを読む
  • 後宮の烏5

    中身みっしりの月餅のよう

    うーむ、毎度寿雪はどうしてこうも追い込まれなきゃいけないのか、耐えなきゃならないのかと思ってしまう。高峻と心は近付いたと思ったら、身は遠く離れなければ、救いがないとは、あんまりだ。

    すっかりこの世界にはまってしまった。舞台背景の造り込み、登場人物の外見、衣裳の様子の表現もさることながら、登場人物の...続きを読む
  • 後宮の烏5

    6巻まで我慢すれば良かったかも

    4巻を読んでから間があいたので、これまでのストーリーをうろ覚えで読み始めたので、4巻までの世界観に勝手な印象を持ってしまっているかもしれませんが、、、。スピーディーな展開、そして続きがとても気になる終わりでした!
    これまでより霊を呼ぶなどのシーンが少なかったからか、烏妃の神秘的な印象よりも等身大の...続きを読む
  • 後宮の烏5
    ここにきて泣かされるとは思わなかった、、、。

    それぞれが寿雪を助けたくて動き出す。
    解放されたいけれどみんなと離れたくない、切ない寿雪の気持ちが痛いほど伝わってきて、もう悲しくて切なくて、、最後は待ち受けていた運命の重さにきつすぎて泣いた。

    じりじりと動いていく感情の描写がお見事で、
    どんどん愛...続きを読む
  • 後宮の烏5

    待っててよかった!

    年末に配信されたこの作品。お正月休みまで読むのを我慢していて良かった!どんなにお金をかけた映画を観るよりも、何何倍もこちらの方が劇的で美しい!