香魚子のレビュー一覧

  • 春と嵐 1

    さわやか

    主人公の女の子素直で素朴で可愛い!主人公好きになるかどうかで漫画への入れ込みが変わります。そして、、相手の男の子も素っ気ない感じなのに優しい。好き!まだ二人の関係始まったばかりで続く、、、だから先が気になる。。5月発売予定。。先長い
  • 霜月先生の甘くない恋愛講座 2
    おもしろかったです。
    家庭教師に勉強を教わっているうちに惹かれていくっていうのはよくあるけど、最初から勉強じゃなくて恋愛指南を受けるとは。
    こういう恋愛に疎い女の子の話は結構好き。
    愛理が熱を出して寝ているときの霜月先生の「つきあおっか」がキュンときた。
    もっと続きが読みたかった。
  • 春と嵐 1
    おもしろかったです。こういう話大好き。
    会話のやり取りもおもしろかったし、図書館のつぼみの爆睡のことろめっちゃワロタ。
    両想いになった後、話がどう続いていくのか気になる。
  • 後宮の烏5
    早く続きが読みたい!!

    寿雪と花娘、晩霞、黄英のお茶会シーン
    みんなが寿雪のこと愛でてるんだろうなぁと思うと可愛い。

  • 後宮の烏5
    とても続きが気になる終わり方でした。
    この作品でとにかく願ってしまうことは寿雪はもちろん、寿雪が大切に思っている人々全員が幸せでいてほしい。
    儚くて美しい作品だと読む度にいつも思います。
  • 後宮の烏5
    面白かった!終盤に向けてめちゃくちゃ引き込まれた…続きが気になります!早く読みたい!!
    寿雪はどうなっちゃうのか気になるし、白雷の呪いの兄と妹って…でも、本人は自分が妹だって知らないし、でも衛青は顔色を変えたって書いてあったからそういうことなのか!?ってハラハラした…
    こんなところで終わられたら困る...続きを読む
  • 後宮の烏5

    中身みっしりの月餅のよう

    うーむ、毎度寿雪はどうしてこうも追い込まれなきゃいけないのか、耐えなきゃならないのかと思ってしまう。高峻と心は近付いたと思ったら、身は遠く離れなければ、救いがないとは、あんまりだ。

    すっかりこの世界にはまってしまった。舞台背景の造り込み、登場人物の外見、衣裳の様子の表現もさることながら、登場人物の...続きを読む
  • 後宮の烏5
    ここにきて泣かされるとは思わなかった、、、。

    それぞれが寿雪を助けたくて動き出す。
    解放されたいけれどみんなと離れたくない、切ない寿雪の気持ちが痛いほど伝わってきて、もう悲しくて切なくて、、最後は待ち受けていた運命の重さにきつすぎて泣いた。

    じりじりと動いていく感情の描写がお見事で、
    どんどん愛...続きを読む
  • 後宮の烏5

    6巻まで我慢すれば良かったかも

    4巻を読んでから間があいたので、これまでのストーリーをうろ覚えで読み始めたので、4巻までの世界観に勝手な印象を持ってしまっているかもしれませんが、、、。スピーディーな展開、そして続きがとても気になる終わりでした!
    これまでより霊を呼ぶなどのシーンが少なかったからか、烏妃の神秘的な印象よりも等身大の...続きを読む
  • 後宮の烏5

    待っててよかった!

    年末に配信されたこの作品。お正月休みまで読むのを我慢していて良かった!どんなにお金をかけた映画を観るよりも、何何倍もこちらの方が劇的で美しい!
  • 後宮の烏3
    なんかもう、どんどん続きが気になる!

    衛星と寿雪が異母兄妹とか、沙那賣の晩夏の動きも気になるし、梟も気になるし。
    謎が多すぎる。

    感想とは関係ないけど、漢字変換出ないから、感想書きづらい。
  • 後宮の烏5
    続きが気になる
    凄くすごくいい所で終わっているのではやくつぎが読みたい
    高峻と寿雪の心の動きと距離が見えてもどかしい
    親愛でなく恋慕でなく同情でもないふたりの行く先が気になる
    ひとつひとつの謎とか事件、それに関わった人達全てが後々に影響してくるのほんとに読んでて面白いと思う
  • 後宮の烏5

    話が大きく展開する第5巻

    ずっと続刊が出るのを楽しみにしていた「後宮の烏」。新刊もじっくり楽しみたいと思っていましたが、展開が面白くどんどん読み進めてしまい、結局一気に読みきりました。
    この先の展開はどうなる!?というところで今回終わるので、早く続きが読みたいです。
    寿雪と高峻のお互いを思う気持ちがあたたかく切なくて、こ...続きを読む
  • 後宮の烏5
    いよいよ、烏妃についての謎が明らかになってきた。
    寿雪を烏から解き放すため結界を破った時、寿雪を襲いに来たのは歴代の烏妃の骸の群れだった。その中にいた
    麗娘、自分が亡くなる時に、寿雪が結界を破るだろうと
    呪詛返しを仕掛けていた。死してなお寿雪を守ってくれた、なんて深い愛を持った尊い方。泣けた。
    そし...続きを読む
  • 後宮の烏5
    登場人物の心の機微がとても繊細に描かれていて、大切な宝物を読みほどいている気分になります。
    しかし、最後の終わり方が……!
    次の巻が出るまで眠れなくなるじゃないですか!!
  • 後宮の烏5
    今までの伏線が繋がり始め、更に闇の深さを思わせる展開に一気読み。

    寿雪を助けたいと思ってくれる人がこんなにもいて良かった。麗娘が厳しくもいかに愛情を持って寿雪を育てたか、寿雪の思いからも二人の間柄が偲ばれる。
    次巻が待ち遠しい。
  • 後宮の烏
    きゃ~!!おもしろかった!!
    なんか1つのお話が終わるたびにじんわりきて
    思わず涙ぐんでしまった…

    華流小説(というのかしら?)
    後宮の奥深く、夜伽をしない「烏妃」と呼ばれる特別な妃・寿雪。不思議な呪術を使う彼女のもとには宮女など、様々な人がお願いごとにやってくるという…その彼女に元に時の皇帝・高...続きを読む
  • 後宮の烏2
    一巻より断然面白くなってます。文章も読みやすくなってる気がしました。
    そろそろ登場人物紹介ページが欲しくなってきました。挿し絵もないし、忘れちゃうんだよね。
    少しグロい話が多かったです。でも、衣斯哈を助けるあたりとか、ちゃんと寿雪に共感できるようになってて、ツンデレってか、全く分かってないっていうか...続きを読む
  • 後宮の烏4
    3巻から、だんだん、描かれる世界が広がってきて、政治やほかの土地の話など、地図も出てきて、難しくなってくるかな…とちょっと不安だったのですが、基本的に一人一人の心の在り方、人となりの描写、なぜこの人はこのような言動行動をとるのかを、綿密に描いてくださるので、読みやすく、またどの登場人物にも共感できる...続きを読む
  • 後宮の烏4
    続きが気になります。

    晩霞の懐妊はショックでした...。
    でも、本当か怪しいと思います。

    何か、晩霞の父の目論みの気がします。

    波乱を起こしそうです。

    吉鹿女が何か秘密を隠して亡くなってそうです。



    寿雪と高峻は結ばれると思っていました。

    2人はちゃんと結ばれて、寿雪も烏妃から解放され...続きを読む