香魚子のレビュー一覧

  • 後宮の烏5
    ここで終わるのかー!
    次はいつ出るんだー!
    と叫びたくなった

    今回はいつものように後宮に出る幽霊を祓う話ではなく
    物語の根幹に関わる話だ

    いよいよか…
    と期待が高まり
    おおっ!となったあとで
    ええーっ!
    となったところで終わっている

    あんまりだ…

    早く続きを出してください…
  • 後宮の烏
    中国後宮的ファンタジーが好きで読み始めた。お茶とかお菓子が気になる。そっけない烏姫が好き。今後どんな変化があるのか楽しみ。
  • 後宮の烏3
    巻頭に登場人物紹介や地図が載って、空間や人物を確認しながら読めるようになった。
    とはいえ、人物紹介は主要な人だけなので、もうちょっと詳しく網羅してもらえると有り難い。

    物語が今後どういう風に動くのか、いろいろな伏線と前日談のような展開だけれど、寿雪と衛青が異母兄妹?とか、驚くようなこともある。
    ...続きを読む
  • 春と嵐 1

    一途で

    かわいい!!夏にマフラーはちょっと…だけど、一生懸命な姿がかわいすぎでした。先生は失恋さしちゃってけど、風馬くんとのこれからも楽しみです。
  • 後宮の烏5
    神のように寿雪を崇めたと思ったら、恐れて関わらないようにする。
    人の心は現金だし、力関係に敏感な後宮では尚のこと皇帝の不況を買ったように見える者には冷たい。
    それでも寿雪の成すべきことは変わらない。その先の未来が別れだとしても。
    寿雪と高峻、お互いが己の半身であると確かめあったのに、その意味には気付...続きを読む
  • 後宮の烏2
    前作に続く2作目。

    登場人物が少しずつ増え、世界観も掘り下げられてきました。
    前作で帝の敵がいなくなったため、それ以外の人々の思惑渦巻く(悪く言えば)普通の後宮の話にシフトしてきましたが、それを烏妃がいる事で、このお話独特の世界が展開されています。

    重要な敵役が出てきたり、謎めいた烏妃の背景も描...続きを読む
  • 後宮の烏
    不思議な力を持つ後宮の妃と、その彼女を取り巻く人々について。

    中華風な世界観なのですが、人物の名前は音読みだし、そこまで個々人の背景を詳細に踏まえなくても問題ないので、ざっくり雰囲気が掴めれば読めます。
    元ティーンズ文庫系で書かれてた方の様なので、さすがのとっかかりやすさ。

    登場人物はみんな魅力...続きを読む
  • 後宮の烏3
    いよいよ今までの短編完結の流れから脱却し、大きな流れを感じさせる3作目。

    冒頭に登場人物と世界地図がついた!
    主要登場人物もぐっと増えました。
    今まで個々の出来事に対応していた烏妃や帝に、大きな目的ができましたね。
    この先の展開が楽しみです。
  • 後宮の烏
     友人がすすめてくれたので、読んでみることにした。なるほど、なかなか面白い。
    読む前は何となく、もっと物語を包む雰囲気は軽やかで明るくて、気やすいのかなと思っていたけれど、いい意味で予想を裏切られた。
    そして、すっかりはまってしまった。
    2巻もすぐに読み始めよう。愉しい。
  • 後宮の烏4
    毎度毎度続きが気になって仕方がなくなる本。
    物語も一歩一歩深部へ近づいている。

    理屈は分かっても、感情が収まらない。理屈はいくらでも感情でねじ曲がる。(p265)

    次巻も楽しみ。
  • 棘公爵の花嫁 賭けをしましょう、旦那様

    あ、あまい…

    コバルトなので話は小難しくなく読みやすいです。
    にしてもデレた後のバートラムの甘さといったら…。
    もう、前半とは別人ですよ。
    かわいいけどね(〃ω〃)

    初めてバートラムの部屋で夜を共に過ごす、という時の彼のジゼルへの問いかけには、かなりキュンキュンしました〜(*/∀︎\*) キャッ

    ...続きを読む
  • 後宮の烏5
    わあ、これはすごい巻だ。
    面白かった。

    寿雪を烏妃の運命から救うために高峻が色々用意を整えて、そのための方策を寿雪も探るという展開。
    前回よりも不穏な感じは少なくて、わりと安心して見ていられたのだけど、ラストでやられた。
    その前に寿雪と高峻の月夜のシーンがあっただけに余計にこれは! と思った。

    ...続きを読む
  • 後宮の烏5
    終盤はもう「妹ってどの妹?!誰よ?!」というのが気になって仕方なく一気に読んだ。
    頼もしく感じる仲間が少し増えたなと思った側からこんな急展開。続きが早く読みたいです。
  • 後宮の烏
    おもしろかった。後宮に囲われ、妃であるが夜伽はしない烏妃。どうして後宮に囲われているのか?彼女たちが隠しているものはなんなのか?(隠しているものがそれで後宮から出れないとするには弱い気がしました)
    烏妃が特別な力を使って後宮の事件を解決していく陰陽師のようなお話でした。
    烏妃が若い女の子らしい姿を時...続きを読む
  • 後宮の烏5
    いよいよ物語は終わりに近づいているのかな。
    寿雪と高峻がどうなるのか、烏妃としてどうなるのか気になる
  • 後宮の烏5
    記憶をたぐりながら読むのだが、今回は最後の衝撃に、手前が瑣末なことに思えてきた。
    いや、多分瑣末ではないんだろうけど。

    2人の心の通いが嵐の前の静けさで、その後の戦闘的なところが際立った

    2021.1.2
    2
  • 後宮の烏5
    読みながら前作のストーリーを少しずつ思い出す。

    それぞれが誰かを想い生きている。
    どんな結末が待っているのだろうか。

    続きがとてもとても気になる!!!
  • 後宮の烏
    寿雪の苦しみをなくすことができるのだろうか。ジウジウやソコウギョウと関係を深めていくことで生まれる苦しみ、烏漣娘娘に縛られ、高峻との関係も過去を顧みると深めるのが怖い。

    寿雪のお菓子が好きだったり、強がりきれないとこだったりが魅力的。というか表紙の寿雪が美しい!

    羽衣やセツギョエイなど前王朝や烏...続きを読む
  • 後宮の烏2
    前作は1話完結な感じだったけど、この巻から続き物っぽい感じになってきた。

    烏妃にはまだ秘密がありそうだわ。
    本人すら知らない秘密が。
  • 後宮の烏5
    クライマックスに近づくているのか、物語が急展開ですね。

    寿雪も自分の気持ちに気がついたみたいですし。

    しかし、ラストの凄まじさ。初代烏妃は何を望んでいたのか?

    続きが怖いかも。