香魚子のレビュー一覧

  • 隣の彼方
    久々に大ヒット!な少女漫画。
    完全に表紙買いでしたが大正解。
    4作の短編集。

    どの作品も感情描写が豊かで、展開もなかなか。
    いちばん好きでわかる、っていうのは2話めのひみつみっつ。
    でもどれも読み応えありです。
    思春期の女の子特有の嫉妬とか、純粋さとか透明感が見事に描かれてます。
    うらやましい。
  • 隣の彼方
    本屋で平積みになっていたのをホントに何となく買ってしまった漫画でしたが、買って良かったです。
    本当に繊細なお話で、不器用で切なくてそれでもひたむきに生きている少女たちが描かれた短編集です。大人になった今はそんな彼女たちが眩しいです。
  • 伯爵と妖精 4
    原作の方は別ですが、大好きな香魚子さんの描かれた漫画です。
    一気読みしたので、最終巻でレビューしています。
     
    ひさびさにカタカナの名前が出てくる漫画というか
    洋風と言うか、まあそんな漫画を買いました。
    やはりカタカナは苦手なので、登場人物の名前が覚えれません!
    しかしエドガー(←調べました)は格好...続きを読む
  • 伯爵と妖精 1
    香魚子さんの絵に釣られて買ったらとてもおもしろかった。
    小説のほうもいつか読んでみたい。
    レイヴンがとても好き
  • 伯爵と妖精 4
    香魚子さんの描く絵は本当に繊細でキレイ。特に女の子可愛い(´ω`*)
    エドガーとリディアも何かいい感じになってほんわかしました。レイヴンの天然さもかわゆしでした

    これが最終巻だそうで…もっと先が見たい!続刊希望!
  • 伯爵と妖精 4
    エドガーとリディアの仲が深まった巻でよかった。
    原作に忠実で、想像した通りの描写でした。
    また、想像しきれなかった部分も補ってくれて、漫画版もいいなと思いました。
    これで伯爵と妖精『漫画版』が完結となると寂しくなる。
    最後まで漫画化してほしかったです。
  • さよなら私たち
    短編集。水に水滴が落ち、波紋が広がっていくかのように静かな空気感。
    その空気感の中にも冷たく闇を伴ったというかなんというか。
    歪なものが紛れこんでいたりしてゾクゾクする。
    甘い少女漫画をお求めでしたらオススメ出来ません。
  • 伯爵と妖精 2
    既刊まで既読<1~2>
    頭の中で思い描く原作をうまく纏めてあると思う。小説から漫画になったので一番出来が素晴らしいのでは。ただし、ページの問題か好きなシーンがカットされてるのが悲しい。1巻はそうでもないけど、2巻はそれが顕著。リディアが地下で息が苦しくなって階段から落ちるシーンと最後のトムキンスが傅...続きを読む
  • さよなら私たち
    タイトルと表紙の絵に惹かれて、なんとなく購入。
    私、間違ってなかった。

    未来からの使者の話は、私には選択できないことをしてくれる、主人公の勢いと勇気の話。
    何回やりなおしても、たぶん同じ未来を選択するんだろうなぁ。
    待てよ、でもわかんないか。少しのきっかけで、未来なんて変わってしまうかもしれないし...続きを読む
  • 春と嵐 1
    つぼみちゃん純粋で素直でかわいい。行動力もあるし、うじうじしてないからすごく好感持てるし、応援したくなりました。
  • 後宮の烏4

    沙那賣朝陽とは、どんな人?

    晩霞の父、沙那賣朝陽がミステリアスで興味がわきます。祖先はカカミから渡ってきた、カカミとショウの間には沈んだというイカヒ島がある。娘の晩霞ではなく、自身の兄弟姉妹特に一番末の妹と何かあったのか物語がありそうですね。
  • 後宮の烏3

    異母兄妹、思いつきませんでした

    衛青と寿雪が異母兄妹だと思いませんでした。二人とも遊里の生まれで容貌が美しいというのは文章から分かりましたが、よもや兄妹だとは驚きました。
  • 後宮の烏
    後宮や宮廷を舞台にした話、好き嫌いでいけば好きだしよく読むのだが、ここ最近ではあまり読んでいなかった、静というか、影を感じる、より直接的に言うと、ガチャガチャ、ドタバタしたところのない、非常に静かな物語だなという印象。
    まだ主人公達の心のうちが全て明らかになっておらず、隠されているものがあるからかも...続きを読む
  • 後宮の烏5
    うおおおお!
    すごい中途半端というか、気になるところで終わった!
    今までこんなことはなかったのに、いよいよクライマックスなのか!?

    次で最終巻かなと思ってたけど、もう2巻くらいありそうだな。
    イシハと隠娘が同郷というネタが、ここにきて何か意味をなすのだろうか。
    色々と伏線が絡まりすぎて、なかなかス...続きを読む
  • 後宮の烏5
    激動の第五弾!とあった通りでした。長く続いてきたものを壊すのはエネルギーがいりますね。どうか二人に良い未来が待っていますように。
  • 後宮の烏5
    外にあまり出れないにも関わらず手紙を送ったりして交流している事や高峻達への気持ちの変化などが今まで積み上げてきた関係性が感じられてよかった。
  • 後宮の烏
    面白かったです!
    こういうアジアンテイストなファンタジー好きです。
    寿雪のツンデレ加減も可愛いし、帝も青もキャラクターが素敵ですね。烏妃の秘密も色々わかっちゃったし、ここからのシリーズどうなっていくんでしょう。気になります。
  • 後宮の烏5
    面白かった。寿雪自身の物語が中心となっている。烏漣娘娘の半身を探すことによって烏妃を解放するプロジェクト。なかなかに障害がたくさんあり、ややこしい占もでてきたりと、どこにも繋がりそうな伏線がたくさん張られていて、続きがとても気になる。ラストはかなり大規模なハリウッドSFホラー映画のようなスペクタキュ...続きを読む
  • 春と嵐 1

    かわいい

    ヒロインの言動がかわいすぎる。好きな人と明日は話せるかなぁとワクワクしている時の表情や、ちょっと間抜けな寝顔とかも好き。ヒーローもすごく格好いいけれど、なぜかヒロイン押しになってしまう。
  • 後宮の烏5
    ここで終わるのかー!
    次はいつ出るんだー!
    と叫びたくなった

    今回はいつものように後宮に出る幽霊を祓う話ではなく
    物語の根幹に関わる話だ

    いよいよか…
    と期待が高まり
    おおっ!となったあとで
    ええーっ!
    となったところで終わっている

    あんまりだ…

    早く続きを出してください…