香魚子のレビュー一覧

  • 棘公爵の花嫁 賭けをしましょう、旦那様
    主人公ジゼルの強かさと小娘らしい傲慢さ、情の厚さがとてもよく描かれていて面白かった。人嫌いのくせに懐が深くて優しいバートラム様が素敵だしバートラムの前ではただ可愛いジゼルがほんと可愛い。
    可憐だけど強かなジゼルと気難しいバートラムという関係性がひと目でわかる香魚子さんの表紙絵も素敵。
  • きみとユリイカ 1
    香魚子の新作。この人、短編を描かせたら天下一品なんだけど、ストーリーものを描くとすぐに打ち切りになってしまう。これまでの長編(?)はすべて全2巻で終わってしまった。本作は設定・内容共に面白いんだけど、話の広げ方のところがイマイチな面もある。まずは「全2巻の壁」を突破して第3巻まで続いて欲しいと願うば...続きを読む
  • 棘公爵の花嫁 賭けをしましょう、旦那様
    失脚した父が亡くなり、商人の愛人として
    引き取られる日にやってきたのは
    人嫌いと有名な公爵だった。

    王道というか、ツンデレというか…。
    デレ具合いにうっかり、にやにやしてしまいます。
    旦那様と同じように、親の名誉を復活させられるのか。
    が、目的ではありますが、その間
    いちゃつき具合が加速していく(...続きを読む
  • 棘公爵の花嫁 賭けをしましょう、旦那様
    人嫌いの旦那様と自身の願いのため彼に好かれたい没落令嬢の年の差新婚ラブ。人嫌いでジゼルとは関わろうとしないバートラムと接点を作るためジゼルは賭けを提案する。ジゼルにすっかり棘を抜かれて甘くなった薔薇公爵バートラムとジゼルの甘々な空気がなかなか良かったです。腹黒で寂しがり屋な王太子が出てきてから物語に...続きを読む
  • もう卵は殺さない
    4つの漫画。男の子にあれこれと仕掛けをする女の子、二人の女子の高慢さのぶつかり合い、正直なことしか言えない男の子。
    そして、物語そのものを主役にした表題作。どれも、登場人物たちの人となりがよく見え、葛藤があり、ドラマがある物語だった。
    いちばん始めの「きょうはなんの日」にある独特の軽やかな画面がいい...続きを読む
  • シトラス 1
    豊かな自然以外何も無い田舎町に住む中学生たちの青春群像劇です。
    家族との微妙な関係、友人に気を遣い、進路に悩み、コンプレックスやら、淡い恋心やら。
    不安定に揺れる心を抱えながら、しなやかに成長していく少年少女たち。
    繊細な心情が丁寧に描かれています。
    とても好感を持ちました。
    前に読んだ短編集2冊よ...続きを読む
  • 魔法使いの心友 1
    自分の持っていないものを持っている人に対するコンプレックス。そよはごく普通の女の子だと思う。どこにでもいる普通の中学2年生の女の子。でもだからこそ、ある種の気高ささえあるリサの立ち振る舞いや性格を受け入れろというのはなかなか可哀想な話だと思う。「周りを気にしない生き方」をできる人というのは滅多にいな...続きを読む
  • もう卵は殺さない
    一話々々の完成度が異常じゃないか……?短編集としてはほぼ満点だと思う

    この人の作品はすごく綺麗でキラキラしてるように見せかけて、気付くとグサッ!っと刺されているようなイメージ。ほとんどの話がかなりエグいというか悲しい話なんだけど、最後の最後でほんの少しだけ救いがある。ほんの少しだけ救われる。そんな...続きを読む
  • もう卵は殺さない
    タイトルに惹かれて購入。いくつかの短編のなかの一つのタイトルでした。
    170ページの台詞が素敵でした。
    わたしも卵、きちんと孵してあげたい~
  • もう卵は殺さない
    表紙と題名が素敵だったので購入。ハッピーエンドというより、切ない話が多い。
    私は『茉莉花にくちなし』が好き。地味で友達がいない『変わりたい』支子(つかこ)に、可愛くて勉強もできた『生きたい』茉莉花が憑依する話。非現実的だけど、少女たちの妬みや悲痛が詰まっている。最後には支子に成長してほしいと思える。
  • 隣の彼方
    透き通るような絵と、儚く切ない話が非常によく合っていると思います。
    表題作の、隣の彼方で、主人公のあやは幼馴染の好きなものをいまだに覚えているこの気持ちを彼はきっと知らないと言っていましたが、それでも幼馴染というのは、そこに思慕の情がなくともお互いを大切に思いあってるものなのだなと最後のシーンを見た...続きを読む
  • シトラス 1
    こういう、地元大好きな良い子の優等生ちゃんタイプ、いたいた。
    崇みたいなやつは、好きなのに思いが伝わらない女性のことを襲ったりするのがお約束なんだけど、別マ掲載ならそれは無理か(笑)
    どのキャラも必ず一人は田舎にいたよなって思った。
  • シトラス 2
    全キャラあと1ターンずつスポット当てた回があったらお話は深まってたと思うよ。
    もっと人気が出てたら、高校生編まで引っ張ってもおかしくなかったのにね。

    ちょっと物足りない中学生の群像劇でした。
  • さよなら私たち
    表紙にやられた。収録作品も私にははずれがなかったです。別マで行き場をなくしてるのなら、ぜひ、ヤンマガとか青年誌に移って大活躍してほしい!
  • 魔法使いの心友 1
    原作柚木さんだし、前々から好きな絵柄だな、と思っていた香魚子さんの作画だし、ということで買い。

    埋没を旨とする楠そよのクラスに、ある日超絶美少女転入生がやってくる。美人なだけでなく勉強も運動もできる彼女は、しかしかなりの変人であった。そう、転入生は魔女だったのです。

    さすが柚木さんの原作ですね。...続きを読む
  • 魔法使いの心友 1
    前から気になっていたので購入。
    表紙から想像していたお話と全然違って、良い意味で裏切られたと思いました。
    リサのキャラがツボすぎて好き!
  • 魔法使いの心友 1
    香魚子さんの新作は、原作付きの魔女っ娘もの。いちおう小中学生の女子向けの漫画を装いつつ、大きなお友達が喜びそうな倒錯した世界観が素晴らしい。美形の魔女が「よくぞご無事でプリンセス!」と跪くシーンは、もはや百合にしか見えない(BLでいうところの「主従」だね)。名門中学でのいじめ(親が元モデル)という時...続きを読む
  • 魔法使いの心友 1
    柚木麻子さん×香魚子さんとの事で、やはり女の子の内面描写が非常にリアルでぐさりと刺さる物がありました。
    どうしても人と比べてしまってその優劣に嫉妬心や劣等感を抱いてしまうもので、秤にかけずに人と付き合っていく事は中々に難しい。だから、完璧に近い魔法少女と平凡な女の子が対等に付き合っていくのはつらいも...続きを読む
  • もう卵は殺さない
    表紙買いでした。でも個人的に当たりの作品でした。
    少女漫画の中でもひときわ透明感のある絵を描く人だなあ~、と思い表紙を見て手を取り中身の絵も好みな雰囲気でした。

    最後のお話は趣味にせよ、絵や小説や音楽や何らかの形で創作活動をしている人には誰しも思うところがあるんじゃないか、と衝撃を受けました。
    ...続きを読む
  • もう卵は殺さない
    表紙の透明さとタイトルに惹かれて購入しました
    主人公斡旋のお話が好きです、今までに見たこと無い感じの内容でした

    久しぶりに少女マンガ買いました
    偏見を言うと『受けやすい絵』ですが、話もしっかりつまってて(ショートストーリーたるアレですが)面白かったです