香魚子のレビュー一覧

  • 伯爵と妖精 1
    同名コバルト文庫の漫画版。
    ふんわりと優しい絵。妖精が見えるフェアリードクター・リディアが青騎士伯爵の末裔を名乗るエドガーと一緒に宝剣を探す旅に出る。

    「あなたはそんな風に絶望したの」
    宝剣の謎、得体の知れない伯爵の正体、読んでいてどきどきした。

    小説も読んで見たいと思った。
  • 伯爵と妖精 2
    人気小説の漫画版。
    妖精の世界と優しい絵がマッチしていた。
    でも、逆にアクションシーンは迫力にかけて見えた。

    「レブノス・オブ・リージュ」、最近どこかできいたけれど忘れてしまった。
    コインの詩の謎をといて、最後にリディアvsエドガー。そして大団円。
  • 伯爵と妖精 1
    残念ながら原作は未読。
    漫画はアニメほどではないけどキラキラが多い。
    漫画はアニメほどではないけど、砂吐きそうなくらい甘い。ベタ。

    何が言いたいのかと言うと、アニメは素晴らしいということです。
    緑川恐るべし。
  • 伯爵と妖精 3
    ロザリーの素晴らしい嫌な奴っぷりに見事イライラさせられました(笑)原作読んだ時もそうだった気がする。
    「キャラメル色よ!」のところは漫画版でもちゃんと押さえてあって良かった(笑)
    何気に意志疎通がはかれてるエドガーとニコが可愛かったです。
    相変わらずエドガーの真意はリディア目線から見るとよくわからな...続きを読む
  • さよなら私たち
    思わず表紙買い。やっぱり少女漫画は短編のほうが好きだなと思った。

    帯の「残酷な運命は少女達を美しくする」が秀逸。
  • さよなら私たち
    読み切り集。表紙のイラストがうまかったので購入。中もうまいけど、今の絵が完成してるのは一作目だけかなー。ストーリーはいまいち。
  • さよなら私たち
    収録作のなかの『時をかけるまえに』が好きです。
    話の核にはここでは触れられませんが、きっと彼らの未来は変わらなかったでしょう。
    未来に待っているのは別離だとしてもそれは悲劇ではないと静かに語る話です。
  • 春と嵐 1

    ちょっと期待はずれ

    話がスムーズに進みすぎて
    少し物足りない感じが…。
    もう2〜3巻くらい片想い期間が
    長い方が面白かったなー…。
    先生への気持ちも吹っ切れるのが
    早かったところも残念でした。
  • きみとユリイカ 4

    そもそも…

    年頃の娘を同い年の男の子と2人きりで同居させる母親って、ありえんやろーて思った^^;
    くっつけたいが為かよー的な(笑)
    クールな少年だから良かったものの?、汚れた性活になりそうなところを素晴らしくピュアに描かれてて心が洗われました(T ^ T)
  • 春と嵐 1

    気持ちは重いし頭が軽過ぎる

    ヒロインが自分よがりに過ぎてイラッとしました。こんなんで、この先ヒーローと恋に落ちたら、どんなミラクルだよっ!と突っ込んでやりたいです。
  • 隣の彼方

    う~ん

    漫画なんだから、幸せにさせてよ。