「法月綸太郎」おすすめ作品一覧

【法月綸太郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:法月綸太郎(ノリヅキリンタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年10月15日
  • 出身地:日本 / 島根県
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。京大推理小説研究会出身。1988年に『密閉教室』でデビュー。作品に『探偵・法月綸太郎シリーズ』、『ノックス・マシン』、『キングを探せ』、『生首に聞いてみろ』、『都市伝説パズル』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 一の悲劇
    全てがテンポよく進んでいくので、個人的には好きだし読みやすいと思った作品。
    法月綸太郎シリーズとしては、法月の活躍(登場?)が少ない気がするのが残念かなぁ。。。
    でも、重要なところで出てきるので「やっぱり」感はある。

    にしても、複雑な人間関係ですねw
    ドロドロしたドラマでよく見かけるようなw

    ...続きを読む
  • キングを探せ
    このミス2013年版8位。四重交換殺人という今までになかったパタンを扱った本格ミステリー。設定が斬新だけど、しっかりと事件が構成されている上に、それらが語られる順番が良く練られており、事件が発生する過程、解決していく過程がそれぞれ楽しめる。フーダニット(誰が犯人か)に加えて、何が起こっているのかとい...続きを読む
  • 法月綸太郎の功績
    「都市伝説パズル」の完成度の高さに感動。綸太郎と同じタイミングで真相に到達した時の、まさにパズルのピースがはまるかのような爽快感は忘れられない。最後のエピソードがさらにこの作品の価値を高めている。「イコールYの悲劇」ダイイングメッセージものは、どうしたって扱いが難しいけれど、必然性にしっかり納得でき...続きを読む
  • ふたたび赤い悪夢
    『奇抜な仮説を弄んだり、人の死を記号のように扱ったり、人間関係を机上の図式に収めたり、嬉々として他人の罪を暴いたりー

    そうしたことの全てに興味を持てなくなっただけです。いつまでも、遊びの時間は続きません。探偵ごっこはこしまいです。』

    悩める探偵、法月綸太郎の作品はどれも面白い。解説が笠井潔で最高...続きを読む
  • 頼子のために
    『これを書き始めた最初の夜から、こういう結末になることはある程度決まっていたような気がする。だから私はおまえのために全てを書き残しておかなければならないと考えた。

    ここにあるのは私という矛盾に満ちた人間の総体だ。私の哀しみ、私の怒り、私の苦しみ、私の決意、私の欺瞞、私の愛、私の罪悪感、そうした私の...続きを読む

特集