名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇

名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇

作者名 :
通常価格 1,012円 (920円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新本格ミステリの牽引者・法月綸太郎が生んだ同名の探偵・法月綸太郎が型破りな謎に父・法月警視とともに挑む。その選りすぐりの短編集。会心の鉄道ミステリ「背信の交点(シザーズ・クロッシング)」、オカルト現象の裏側の犯罪劇「世界の神秘を解く男」、日本推理作家協会賞受賞の傑作「都市伝説パズル」、全6篇を収録。監修・解説/巽昌章。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月21日

    どれも一度は読んだことあるハズなんですが、久しぶりすぎてサッパリ忘れてましたね。新鮮に面白かった。
    今読み返すと「ああ、あの時代だわ」と思うネタがチラホラあったり、読んでる最中常にエラリー・クイーンと退職刑事が頭の片隅にチラチラする読書感とか、法月作品だなぁ……と堪能しました。
    巻末解説の巽さんも良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    様々な仮説に撹乱させられ、最後はそういうオチかー!と、どれもワクワクして読めました。
    個人的には、背信の交点、都市伝説パズルが好きでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    相変わらず、穂波さんの横柄なキャラに辟易してしまう。
    どこの世界に、貸出期間を聞かれて、『掲示板に貼ってあるのを見なかったんですか?』て答える司書がいるんだよ。社会人としてどうなの。
    司書として、利用者のプライバシーに関することは答えられない、ていうのはいいけど、その言い方も横柄だし、散々しつこくそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月25日

    3冊同時に出た名探偵傑作短篇集の、これが法月綸太郎篇。過去に出版された法月物の短篇集3冊の中からチョイスされた6篇が収録されている。自分なら2作は違う作品を選んだが、これはこれで面白かった。全体的にエラリー・クイーンの影響がかなり感じられた。『都市伝説パズル』は大傑作。これはクイーンの短篇に引けを取...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    マコト 2019年12月03日

    他の二人、御手洗と火村が普段から難しい顔をしてるイメージなのに比べて、綸太郎は穏やかな顔をしてる感じがして、同じ名探偵でも親しみやすそうと思った。
    何かに気付いたと思ったらじっと考え込む閃き型の天才タイプと違って、穂波嬢や親父さんとディスカッションしながら謎を解いていくスタイルも面白かった。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    2018年3冊目。
    そして、法月綸太郎作品は「一の悲劇」「頼子のために」に続いて3冊目。

    ・・・完全にやっちまいました。
    法月綸太郎作品めっちゃ面白い!!コンプリートするぞ!と意気込んでまずコレを選んだけど、『冒険』『新冒険』『功績』の中からの傑作選だったのね。どうせコンプリートするなら最初からそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    「過ぎにし薔薇は……」★★
    「背信の交点」★★★
    「世界の神秘を解く男」★★★
    「リターン・ザ・ギフト」★★★★
    「都市伝説パズル」★★★
    「縊心伝心」★★★

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています