リレーミステリ 吹雪の山荘

リレーミステリ 吹雪の山荘

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

雪の舞う大晦日、山荘村である清沢郷へそれぞれの思惑を胸に人々がやってきた。矢吹駆の痕跡を追うナディア・モガール。山荘村の管理人として出稼ぎに来ていた刈谷正雄。休暇を過ごすために訪れたブッキーこと《私》と、若竹七海。原稿執筆のためにカンヅメを計画している法月綸太郎。幽霊山荘のリサーチに来た、大学生・有栖川有栖。やがて新年へと日付が変わるころ、幽霊山荘を探索していたメンバーは首なし死体を発見する! 次々に不気味な事件が起こる中、彼らは真相を暴けるのか? 豪華キャラクター6人の競演で贈る、本格リレーミステリ!

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2014年12月26日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2016年09月10日

    「肥大した観念の化け物だった。」

    このトーン懐かしいなぁ〜。早く笠井潔の矢吹駆シリーズが読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月21日

    豪華だけど、それぞれがかいたほうが読み応えがあるだろうなあ~
    でも、企画してみたい気持ちはよくわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月10日

    読まはじめは面白くて期待したのだけど、その分ハードルを上げてしまったか。後半はリレーものの常なのか、イマイチ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月16日

    うーん。リレーミステリだからこんなもんかな……。せっかく各自の名探偵級のキャラ使えるんだから、もうちょっとはっちゃけて欲しかったかな…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月04日

    登場人物表に「有栖川有栖」の名前があるのに、執筆者の中に有栖川先生の名前だけが無い…だと…(ざわ…)。
    いやいや、各先生方が一章ずつ手がけてらっしゃるのに、何故か法月先生が二章手がけてるじゃないか!この辺にトリックの肝があったりするんでしょーよー!(興奮)と思ってたら。
    中盤で「案の定ルイス・キャロ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています