空飛ぶ馬

空飛ぶ馬

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

文学部の大学生<私>と、噺家・春桜亭円紫(しゅんおうていえんし)が解き明かす、日常にひそむ謎と不可思議。見られるはずのない夢・大量の砂糖を入れられた紅茶・幼稚園から一晩だけ姿を消した木馬…。人が生き、触れ合うことで生じる明暗を描く五つの物語。本格推理小説であり、一人の女性の成長を捉えた爽やかな青春物語でもある"誰も死なない"ミステリの記念碑的作品、初漫画化。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
リイド社
掲載誌・レーベル
トーチ
ページ数
262ページ
電子版発売日
2021年04月24日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
147MB

新刊オート購入

空飛ぶ馬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月30日

    原作を読んだ後の爽やかな読後感をまた味わえるとは…。
    ぜひ「円紫さんと私シリーズ」続編をお願いいたします!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    うん、原作準拠で読後感を大事にしてるのかな?バチんと終わる手法は。
    絵柄は寄せてあるのか?もとから、フォロワーなのか高野文子感が有って、いい感じ。しかし、正ちゃんのイメージがあって無かった。原作の描写を確認したくなるよね。

    しかし、本の山から探し出すのは不可能なので、また買おう原作。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています