若竹七海の一覧

「若竹七海」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 不穏な眠り
    お気に入りの葉村晶シリーズ。とても面白いと思ったので、少しずつ少しずつ、長持ちするようにシリーズを読んでいこうと思っていたが、「初版本限定シリーズガイド付き」に未読の本を飛ばして購入しました。購入しても読まずに置いておく手もあったのかもしれませんが、買って読まないという選択肢は最初から除外。読みまし...続きを読む
  • 不穏な眠り
    やっと読めた葉村晶シリーズ最新作〜!
    相変わらず運が悪くて散々な目に合う葉村晶、最初の頃に比べてもう歳なのでちょっと心配もあるけどまだまだ元気そうでよかった(?)
    スッキリしないけどなぜかクセになる感じはさすがだなーって感じです。
  • 静かな炎天
    葉村晶シリーズ五作目。短編集。
    シリーズ一作目では20代だった葉村晶がついに四十肩を発症し、それでもなお動き回って調査員してる。
    表題作の「静かな炎天」では、葉村晶のもとに次から次に依頼がやって来る。依頼が無いと物語が進まないのもわかるが、いくらなんでもご都合すぎるんじゃないかと思って読み進めていた...続きを読む
  • 悪いうさぎ
    葉村晶シリーズ三作目にして初の長編。
    今まで短編ならではのキレの良さと後味の悪さのバランスにハマっていたので、長編ではどんな感じなのかと思ったが、想像以上に良かった!
    葉村晶シリーズでは、現実世界と同じように時が進んでいるらしく、『プレゼント』のときは20半ばだった葉村晶が30代になっている。この設...続きを読む
  • さよならの手口
    葉村晶シリーズ四作目。長編。
    初っ端から病院送りにされる葉村晶。40歳を越えてるのに相変わらず相当な酷い目に遭わされる主人公にさすがに同情します。
    癖のある登場人物が多く、その度に発揮される葉村晶の心の中での毒っぷりがやっぱり面白い。
    後半に登場する、芦原吹雪の元マネージャー山本博喜がバケモノじみて...続きを読む