「佐々木裕一」おすすめ作品一覧

「佐々木裕一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐々木裕一(ササキユウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:作家

2003年『ネオ・ワールドウォー 山本五十六の決断』でデビュー。作品に『神風の波濤 試作戦闘機隊、誕生!』、『激突!日米ハワイ攻防戦』、『浪人若さま新見左近』シリーズ、『佐之介ぶらり道中記』シリーズなどがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/14更新

ユーザーレビュー

  • 公家武者 松平信平 狐のちょうちん
    時代小説なのに主人公の信平が漫画の主人公みたいにかっこよくて、とても読みやすい。
    大体1章ずつ読み切りになっているので、あっという間にシリーズ読みきってしまいます。
  • 公家武者 松平信平 狐のちょうちん
    あっさりサクサク読める、そしてお約束っぽいながらとても楽しく読ませる構成に大満足。
    今まで出会えてなかったのが、ちょっと悔しい。
  • 青い目の旗本 ジョゼフ按針(一)~衣笠の姫~
    彼が遭難し助けられた衣笠のお家騒動を描く本作
    病院での暇つぶしに手に取った1冊でしたが大変読みやすく
    面白かったです
    長身で青い目の旗本侍
    一緒に遭難した仲間を偲び悔悛に浸ってますが
    最後に仲間たちが一人も死んでいないとか
    敵も峰撃ちが大方で大変綺麗なお話です(笑)
    でもそういうところがアタシは好き...続きを読む
  • 姫のため息 公家武者 松平信平2

    古い時代劇ファンには…

    若様侍か長七郎江戸日記の乗りで、今風の文体。人気も判るし、作者自身が好きだというのが筆の走り様からも判ろうというもの。
    どこかで完結するのかなぁ。
  • 黄泉の女 公家武者 松平信平8
    五摂家筆頭・鷹司(たかつかさ)家庶子にして、徳川家光正室・本理院(ほんりいん)実弟でもある松平信平の活躍を描く痛快時代小説、巻之八。

    今回は全四章のうち、前二章は剣戟飛び交う捕り物、後二章は一度も刀を抜かぬ人情噺となっている。

    この後二章が、良い。
    ひとつは男女、ひとつは親子の絆を描いた話なのだ...続きを読む

特集