「池井戸潤」おすすめ作品一覧

陸王看板

『半沢直樹シリーズ』『下町ロケット』『空飛ぶタイヤ』……これまでの池井戸ワールド全部盛り!?の大ヒット間違いなし最新作!

第1章が無料で読めるお試し版はこちら

「半沢直樹」原作シリーズはこちら

作品一覧

2017/03/17更新

発売予定作品

架空通貨
3月31日
788円(税込)
購入予約
仇敵
3月31日
637円(税込)
購入予約
銀行狐
3月31日
637円(税込)
購入予約
果つる底なき
3月31日
712円(税込)
購入予約
BT’63(上)
3月31日
712円(税込)
購入予約
BT’63(下)
3月31日
756円(税込)
購入予約

ユーザーレビュー

  • 銀翼のイカロス

    前作に引き続き、主人公が銀行員としてどう生きていくかを描いている。
    全体のストーリーももちろん面白かったが、最後の富岡先輩のセリフが本当に良かった。これまで銀行員として様々な困難を乗り越えて来たからこそ出てくるセリフだと思う。
    頭取の最期の場面もあって、陽に当たる者とそうで無い者のどちらも懸命に生き...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 陸王

    自分がマラソン始めてシューズにもこだわるようになったこともあり、とても興味深く、元来熱しやすい性格も相乗して感情移入もひときわ。後半は涙と鼻水をぬぐいながら読んでいた。確かに悪者が明確すぎるのがちょっとドラマ仕立てすぎるかも。でも読後の爽快さは気持ち良かった。

    Posted by ブクログ

  • かばん屋の相続

    銀行員をテーマにした短編集6編。
    必ずしもハッピーエンドでは無いが、実直な銀行員と、彼らを取り巻く魅力的な登場人物たちに、ついつい物語に引き込まれます。
    ストーリーのうまさと、人物描写の素晴らしさは、池井戸マジックの真骨頂。
    楽しめる一冊です。

    Posted by ブクログ

特集