「池井戸潤」おすすめ作品一覧

「池井戸潤」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

下町ロケット ゴースト

約3年ぶりの新刊!『下町ロケット ゴースト』配信記念!池井戸潤既刊3作品3冊が30%OFF!【7/20(金)~8/2(木)】

池井戸潤最新刊『下町ロケット ゴースト』配信中!

※『下町ロケット ゴースト』は値引き対象外です。

既刊3作品3冊30%OFF!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 空飛ぶタイヤ(下)
    下巻も文句なしに面白かった!
    ただ、感想書くのが難しい。。。

    中小企業の社長、大企業の社員、学校の児童・保護者、警察、被害者家族、それぞれの立場におけるそれぞれの「正義」。

    自分だったらどうするだろうか?こんなに強い意志を持ち闘うことはできるだろうか?

    面白いし、孤軍奮闘していた赤松社長の置...続きを読む
  • 空飛ぶタイヤ(上)
    文句なしの星5つ。面白い。下巻読むのが楽しみ。

    池井戸さんって不正とか腐った組織とか書くのがすごい上手(ありそう…っておもってしまう)。そしてそこに立ち向かう人間が、情熱的で魅力的。スーパーマン的なありえない設定でなく、ふつうにいそうな会社員とかが自分の正義とか使命感のようなもので自分を奮い立たせ...続きを読む
  • ロスジェネの逆襲
    この本を読んだのは社会人3年目のちょうど仕事に疑問を感じていた時期でした。私はロスジェネ世代ではありませんが、森山と同じような方向を向いていた。「もし自分だったら・・・」そう考えながら、夢中で読みました。サラリーマンとベンチャー企業の社長。最後の最後、震えます。フェアじゃないんです。私には出来ない。...続きを読む
  • アキラとあきら
    池井戸潤の作品にまた、出会えた。ストーリーも、面白いし、けつまつもいい。ただ、山崎あきらのでるはなしは、最初
    主役とかんじたが、そうでもなかった。彼が主役であれぼ、もう数倍楽しめただろう。まあ、満足いく長編でした。
  • 空飛ぶタイヤ(下)
    ある日、平和な家族に悲劇が訪れる。道を歩いていた母親の背中にトラックから脱輪したタイヤが直撃し亡くなったのだ!事故の責任は中小企業の赤松運送にあると誰もが思う中、社長の赤松はどうしても自社の整備不良とは考えられない。大手であるホープ自動車のトラックに整備不良があったのではないかと疑ったのだ。
    ...続きを読む

特集