池井戸潤の一覧

「池井戸潤」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 半沢直樹 アルルカンと道化師
    半沢直樹らしく、すっきりとした気持ちで読み終えられた
    ・単に悪を懲らしめるだけでなく、三方よしを実現した結末
    ・悪者に陥れられるかと思えば、良心のある人間に助けられていて救いがある
  • ロスジェネの逆襲

    勉強になる

    面白くて最後まで一気見してしまいました😊
    半沢さんが部下や同僚たちと、自分の事しか考えてない銀行員にやり返すのが爽快でたまらない!
  • アキラとあきら 下
    最近の書籍と思ったが、大分前に書かれた(鉄の骨より前)との事で、時代背景も含めて納得。二人主人公として池井戸潤さんの小説として異例ですが、既に半沢直樹を彷彿させる正義感が貫かれています。
    いつも悪者の産業中央銀行が正義側というのも他とも違いますね!
  • 半沢直樹 アルルカンと道化師
    おもしろかった。本当におもしろかったです!
    最高にスリリングでスマート!
    前半半ばからストーリーが動き始め、あとはあれよあれよという間に加速して、気がつけばもう止まらない緊張感。読むのが止まらない。

    そして最後はお馴染みの半沢直樹の独壇場。どーんと豪快に飛ばされて、どーんと豪快に着地した感...続きを読む
  • 鉄の骨
    なぜ談合はなくならないか、
    という問いを、いろんな人の視点で
    考えさせてくれる。

    業界を、そこで働く人を守るための必要悪なのか
    時代にそぐわない経営努力の放棄なのか。
    立場によって、いろいろな見方ができる