空飛ぶタイヤ(上)
  • 値引き

空飛ぶタイヤ(上)

作者名 :
値引き価格 490円 (税込) 12月27日まで
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

走行中の大型トレーラーが脱輪し、はずれたタイヤが歩道を歩く若い母親と子を直撃した。トレーラーの製造元ホープ自動車は、トレーラーを所有する赤松運送の整備不良が原因と主張するが、社長の赤松は到底納得できない。独自に真相に迫ろうとする赤松を阻む、大企業の論理に。会社の経営は混迷を極め、家族からも孤立し、絶望のどん底に堕ちた赤松に、週刊誌記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2014年03月14日
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

購入済み

悲しい事件がどのような結末を迎

さがやん 2014年08月19日

内容をいうと面白くないので、悲しい事件とだけ申し上げておきましょう。
その後の結末をどのように下巻で書かれているのか大変気になります。
おそらく、犯罪まがいの後ろめたいことをしているのは大企業、中小企業を問わずあり得ることです。
私たちが社会で生きていくうえで何を大切に取捨選択していくべきか読者に投...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月08日

映画を観たのでストーリーは知っての読書。トレーラー脱輪死亡事故により、中小運送会社は窮地に立たされる。一方その自動車メーカーは内部より『リコール隠蔽』との疑惑が持ち上がる。果たして責任の所在は如何にーという物語。映画では社長は長瀬君。『しょぼい中年』という描写のわりにカッコ良すぎでは?とはじめ思った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月03日

大企業故に起こる、組織的な隠し。どこの国でもどこの会社でも行われる利権行使の潰し。弱者として、資本主義に食われるか倫理道徳をもって立ち向かうか。
この本は、ありきたりなスーパーヒーローの映画をリアルな社会を通じて物語っているように感じる。最後に通すべきなのは金や権力ではなく、人と人が真摯に向き合い信...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月29日

どうしよう、超面白い✨
タイヤは本当に飛んだのです。
腐った大手会社
弱小企業
会社は?社長は?社員は?
ドロドロで、泥臭い。
醜くて、でも、温かい。
500ページをぶっ通しで読見終えた満足感、心地よい。
今はただ下巻が気になる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月12日

いつもながら遅れて話題作にハマる。読み易く、かつ読み応えがあって非常に好きな小説。

個人的には、沢田の視点でだんだん様子が見えてくる流れがおもしろい。気づいたら自分も「中にいる」なかで、普通なら蓋を開けたくないと思いそうなものを、自ら開けに行くところに、正義感と野心、それから好奇心が見えて絶妙な立...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play