半沢直樹 1 オレたちバブル入行組

半沢直樹 1 オレたちバブル入行組

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大志を抱いてバンカーとなり、今では大阪西支店融資課長を務める半沢直樹。
ある時支店長命令により五億円もの融資を行った会社があえなく倒産した。
融資ミスの責任をすべて半沢に押し付け、醜い保身に走る浅野支店長。
沸き上がる怒りを抑えながら、半沢は巨額の債権を回収するすべを探る。
やられたら、倍返し――ここから痛快リベンジ劇が始まる!
★★★2020年7月~TBS日曜劇場に「半沢直樹」が帰って来る!「半沢直樹」続編がついに放送★★★

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2019年10月01日
紙の本の発売
2019年11月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    半沢や浅野がどうなるのか気になり過ぎて、久々に本を開いて続きを読むのが待ち遠しくなる本だった。続きも楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    テンポ良く進む文章で、夢中になって読みました。最後のどんでん返しがスカッとして癖になります。これから半沢さんがどうなっていくのか、他の作品も読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月05日

    面白さ:★★★★★
    難易度:★★★★
    ◆感想
    最高。この言葉に尽きます。半沢の快進撃はもちろん、世の中のお金の仕組みが理解できる。専門用語の知識もつく、勉強にもなる一冊です。若干、言葉の難易度は高め。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    ドラマが始まって久々に読み返しました。すると、驚くことに半沢を始め、ほとんどの登場人物がドラマのキャストの声そのもので脳内再生されました。それどころか要所要所ではBGMまで流れる始末。ここまで原作とドラマの温度差がない作品は他にないでしょう。原作の池井戸潤さん、ドラマの制作に携わる皆様、このような素...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    痛快。
    一瞬で読み切ってしまった。

    銀行員である前に人であれ
    夢を見続けるってのは、実は途轍もなく難しいことなんだよ。その難しさを知っている者だけが、夢を見続けることができる。そういうことなんじゃないのか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月07日

    小木曽を追い詰めたときの爽快感に代表される、終始爽快なストーリー。
    ドラマでは有名な倍返しは一回しか出てこないけど、半沢の必ず倍返しにする性格はしっかりと入ってきた。

    頭取までの道のり、気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    ドラマを観て購入しました。
    池井戸潤さんの作品は以前にも何冊か読んだ事があり、この小説も非常に読みやすい文体でした。
    この後は続きの作品も読んでいきたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    ドラマが社会現象になるほど大ヒットしたのも、記憶に新しいです。
    ドラマ2作目の放送もあって、この機会に原作を読んでおくかーと思い立ちました。
    ドラマ1作目をリアルタイムで見ていたので何となく話は覚えていましたが、原作とは結構違っていたんですね。
    あのエピソードはドラマオリジナルだったのか~など、今に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月07日

    平成不況で苦しい銀行を舞台に主人公が上司に虐げられ、それに真っ向から立ち向かう物語。話のオチは溜飲が下がるだけではなく、人情を感じさせるものでただの勧善懲悪物語に止まらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

半沢直樹 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 半沢直樹 1 オレたちバブル入行組
    大志を抱いてバンカーとなり、今では大阪西支店融資課長を務める半沢直樹。 ある時支店長命令により五億円もの融資を行った会社があえなく倒産した。 融資ミスの責任をすべて半沢に押し付け、醜い保身に走る浅野支店長。 沸き上がる怒りを抑えながら、半沢は巨額の債権を回収するすべを探る。 やられたら、倍返し――ここから痛快リベンジ劇が始まる! ★★★2020年7月~TBS日曜劇場に「半沢直樹」が帰って...
  • 半沢直樹 2 オレたち花のバブル組
    栄転した営業本部で、今度は百二十億円もの巨大損失を出した伊勢島ホテルの立て直しを命じられた半沢直樹。金融庁黒崎による粗探しにも似た“検査”に備えつつ、再建計画を急ぐ中、赤字ホテルへ融資を続けた銀行側に疑念を持ち始める。この伏魔殿の奥で糸を引くのは誰か。「やられたら、十倍返し」の半沢、それがまさかの……!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています