池井戸潤最新刊『ハヤブサ消防団』刊行記念ガイドブック(試し読み付き)
  • 無料

池井戸潤最新刊『ハヤブサ消防団』刊行記念ガイドブック(試し読み付き)

0円 (税込)

0pt

4.0

ハヤブサ地区に移住してきたミステリ作家を待ち受けていたのは、連続放火事件だった。
果たしてその真相とは?
東京での暮らしに見切りをつけ、亡き父の故郷であるハヤブサ地区に移り住んだミステリ作家の三馬太郎。地元の人の誘いで居酒屋を訪れた太郎は、消防団に勧誘される。迷った末に入団を決意した太郎だったが、やがてのどかな集落でひそかに進行していた事件の存在を知る――。

最新刊刊行を記念して物語の舞台や消防団を徹底解説、さらに体験マンガを収録した『ハヤブサ消防団』ガイドブックを電子版にて配信いたします。電子版のみ、本作の試し読みを併録。ぜひダウンロードしてお読みください!

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

池井戸潤最新刊『ハヤブサ消防団』刊行記念ガイドブック(試し読み付き) のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    従来の作品とは違う

    この作者の代表作と言える「半沢直樹シリーズ」があまり好きでないので、半信半疑という心持ちで読んでみた。「ほー このような作品もかけるんだ。」という感想を抱いた。自然描写や人物の造形が従来作品とはかなり異なっているのでやや戸惑ってしまうところがある。まあ新しい作風に挑むのいいかな という感じがした。

    0
    2023年03月02日

    匿名

    ネタバレ 購入済み

    少しずつホラー系かも

    親に縁のあった土地で平和に暮らしていこうとする主人公の知らないところで、じわりじわりと事件が進行しているというこの展開、結構怖いです。消防団員に加入したことがこの事件とどう関連してくるのかに、要注目です。

    #ドキドキハラハラ #シュール #怖い

    0
    2022年10月02日

池井戸潤最新刊『ハヤブサ消防団』刊行記念ガイドブック(試し読み付き) の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

池井戸潤 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す