有料版の購入はこちら
値引き価格: 554円
 (504円+税)
3月11日まで
通常価格 792円 (税込)
獲得ポイント:

2pt

下町ロケット のユーザーレビュー

    購入済み

    原作の素晴らしさ

    ウエストネック 2015年11月25日

    テレビドラマを見てからの原作です。ドラマは原作をかなり忠実に再現しています。原作の魅力が伝わって来ました。とても良かったです。労働者のプライドってあると思います。パンのためにだけ仕事をしているわけではないのです。今ワークバランスが壊れ、鬱になる人が増えています。裁量権のない職場は辛いのです。
    仕事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣いてしまった

    ケーマパパ 2015年09月11日

    まさか最後の方でこんなに感動が押し寄せるとは思いませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月01日

    組織には色々な価値観の人間が居て、それぞれの人間が異なる人生を背負っている。そんな中で組織としての決断を下さなければいけない経営者の難しさや、ひとたび仕事場を離れれば家族としての役割も果たさなければならないという自分の人生を生きれない忙しなさを感じた。「娘の成長にどれだけ関わることが出来たのだろう、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    夢を追える人ってかっこいい。

    キナコモチ 2021年01月27日

    中小企業が大企業に立ち向かう話。中小企業が大企業に揉みにもまれ、どうなるんだろうとヤキモキしていたが、最後はスッキリもあり、感動もあり。痛快で気持ちの良い話でした。
    夢を追う人ってかっこいい!!プライドのある人ってかっこいい!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    中小企業が大企業に立ち向かう話。中小企業が大企業に揉みにもまれ、どうなるんだろうとヤキモキしていたが、最後はスッキリもあり、感動もあり。痛快で気持ちの良い話でした。
    夢を追う人ってかっこいい!!プライドのある男の人ってかっこいい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月23日

    信念を貫く。
    人は、仕事は、信頼関係。

    仕事は二階建ての家のよう。一階は食っていくための、二階は夢を追いかける。一階がないと家は立たないが、一階だけじゃ窮屈だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月25日

    これもオーディブルで聴いた。

    やばい。
    面白すぎ。
    スカッとし過ぎ。

    池井戸潤さんは本当に人の感情を揺さぶるテクニシャンだ。上手すぎる。

    しかし、ドラマは見てないけど、佃社長のイメージが阿部寛そのまんまで笑った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月14日

    中小企業が大企業を打ち負かすという内容で、男の夢とプライドが詰まった汗臭い話。そこが痛快である。 仕事とは金だけの問題ではない事を強く訴えているように思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月17日

    自分が文系ということもあり、ロケットがテーマなのはとっつきづらいのかと思っていたが、予想に反して、とても面白かった。初めて本を読んでムカついた。これは良い意味でですが。。。それくらい、本に自分を移入できたのは久しぶりで、同じ作家さんの違う本も読みたいと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    第145回直木賞受賞作。半沢直樹が放映遅れになって、代わりにドラマが再放送されているのを見て、読みたくなった。
    頭の中に出てくる登場人物はもちろんドラマのキャスト達。阿部寛の佃航平に吉川晃司の財前部長。のめりこみながら読みました。
    シリーズ化されたのを知っているからだけど、しっかり伏線が仕込まれてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

下町ロケット のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 下町ロケット
    値引き
    554円(税込)
    直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化! 「お前には夢があるのか? オレにはある」 研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。 圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が...
  • 下町ロケット ガウディ計画
    値引き
    直木賞続編、遂に文庫化!あの感動が再び! その部品があるから救われる命がある。 ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦! ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。 量産を約束したはずの取引は試作品段階で打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています