下町ロケット

下町ロケット

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

下町ロケット お試し特別版

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化!

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。

池井戸潤、絶対の代表作。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2015年08月14日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「下町ロケット 第2シリーズ」

    2018年10月14日~ TBS系
    出演:阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真

下町ロケット のユーザーレビュー

    購入済み

    原作の素晴らしさ

    ウエストネック 2015年11月25日

    テレビドラマを見てからの原作です。ドラマは原作をかなり忠実に再現しています。原作の魅力が伝わって来ました。とても良かったです。労働者のプライドってあると思います。パンのためにだけ仕事をしているわけではないのです。今ワークバランスが壊れ、鬱になる人が増えています。裁量権のない職場は辛いのです。
    仕事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣いてしまった

    ケーマパパ 2015年09月11日

    まさか最後の方でこんなに感動が押し寄せるとは思いませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    夢を持ち、その夢の実現のために努力をして、
    困難があっても、決して諦めない。
    その姿勢が、かけがえのない仲間を作り、
    成功をする確率を高めていく。

    現実だってきっとそうなのだ。

    分かっちゃいるけど、私は弱いから
    諦めちゃう。笑

    けど、これを読んで、
    もうちょっと頑張ろうって思えたよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月11日

    想像していた内容と少し違っていたが、最初から引き込まれて最後まで一気に読みました。とてもスカッとしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月25日

    池井戸潤さんの小説は、苦労と最終的な成就感が込み上げてくる。特にこの本はものづくりの素晴らしさを感じられる。
    私は銀行で働いていて、ものづくりのお客様が多かったので、余計に物語に入り込んでしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月15日

    どんどん作品の世界に呑みこまれていった。成功への近道はたしかにある。しかし、その場合は妥協も必要。その道を選ばず、己の信念を貫いてまで物事を成功させるには恐らく失敗、非難、憤りなど様々な困難に直面することになる。そこからどう視点を変え、視野を広げ、信念を貫くかによって結果は大きく変わっていく。主人公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月13日

    めちゃくちゃよかった…
    最近、読んだ本ぜんぶ絶賛してるけど、でもほんとによかったからしょうがないよね。笑

    日本のものづくり文化を改めて尊敬すると共に、中小企業の底力を感じました。
    ロケットの打ち上げに始まり、ロケットの打ち上げで終わる…
    好きな作家がまた一人増えました♪

    主人公は、下町...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    すごい!すごい!面白かった。
    モノづくりに対する熱い気持ち、
    最後の早すぎるとも思える展開にどんどん圧倒されて、涙が止まらなかった。
    2011/10/4

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    これは、面白すぎる!

    池井戸潤さんの代表作、直木賞を受賞した下町ロケット!読むと止まらなくなる!

    こんなに、読んでて、ムカついて、同情して、感動して、泣けてきた小説はありません!

    ずっと読んでたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    刊行されてすぐに一度読んでいるけれど、だいぶ忘れていたので再読。

    一度目に読んで以降、筆者の本は何冊も読んでいて、その「池井戸節」にはもう慣れているはずなのですが、「感動」や「興奮」といったこちらの情動のツボを巧みに突く展開には、やはり終始やられっぱなしでした。

    このレビューは参考になりましたか?

下町ロケット のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 下町ロケット
    792円(税込)
    直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化! 「お前には夢があるのか? オレにはある」 研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。 圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が...
  • 下町ロケット ガウディ計画
    直木賞続編、遂に文庫化!あの感動が再び! その部品があるから救われる命がある。 ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦! ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。 量産を約束したはずの取引は試作品段階で打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています