有料版の購入はこちら
通常価格: 792円
 (720円+税)
獲得ポイント:

3pt

    購入済み

    原作の素晴らしさ

    ウエストネック 2015年11月25日

    テレビドラマを見てからの原作です。ドラマは原作をかなり忠実に再現しています。原作の魅力が伝わって来ました。とても良かったです。労働者のプライドってあると思います。パンのためにだけ仕事をしているわけではないのです。今ワークバランスが壊れ、鬱になる人が増えています。裁量権のない職場は辛いのです。
    仕事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣いてしまった

    ケーマパパ 2015年09月11日

    まさか最後の方でこんなに感動が押し寄せるとは思いませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    サラリーマンの話は取っ付きにくいかと読んだことが無かったんですが、途中からかなり面白くなっていくらでも読めました。

    けど私は仕事で堅実さよりも夢を追う、というのに共感できないので「自分のとこのトップがこんな人だったら嫌だなぁ」とは思ってしまい、創作物だからこそ楽しめました。

    次は空飛ぶタイヤを読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    圧巻の人間ドラマ。
    働くとは何か。
    様々な立場で様々な考えがあり、それは悪でもなんでもなく、価値観の違いなだけ。
    そこでどれだけ結束できるかが大事なのかなと考えさせられた。

    「仕事は二階建ての家で、食うだけの一階でも過ごせるけど、それでは狭い。
    だから夢という二階を建てる」という言葉に心震えた。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月11日

    ドラマとしても有名な『下町ロケット』。
    タイトルは知っていたが中身までは知らなかった。
    率直に言う。
    技術者の夢が詰まった一冊だ。
    理系に進んだ身として、研究者がかっこいいと誇らしく思えた。
    どんな場所にいても夢を追いかける姿勢を忘れたくない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月02日

    引き込まれたー!面白かった。
    仕事に対してみんなで熱くなって感動するってのはずっと憧れてたから、読みながら羨ましくも感じた。
    やっぱりジャイアントキリングみたいな話はワクワクするね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    たか 2022年02月19日

    池井戸順さんの作品はドラマでたくさん見ていたので本も興味が出て見てみました。
    ドラマも見ましたが、やっぱり本の方が描写が細かくて面白い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月02日

    面白かった、読みながらワクワクした。
    ドラマからかなりの後追いで、キャラクターは多少印象付けられていましたが、それでも読み応えある内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月24日

    一気に読んでしまった。主人公佃の挫折から始まる物語。元研究者として夢を追いたい想いと、町工場経営者として社員に給与を支払わねばならない義務感、家族への想い。その迷いや、人間味が良く感じられる内容だった。私ならどうしたかな…と考えつつ、若手の反発にも共感できるところもあり、さまざまな視点を経てからのラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    直木賞受賞作。文句なしに面白い。

    ロケットビジネスを軸に、中小企業と大企業との間で特許を巡る覇権争いを描いたもの。

    製造業、契約、知財。どれも日々の業務に直結しているため、すごく興味深く読むことができたことに加えて、非常に勉強になりました。

    特に交渉事の、それぞれが腹の底に抱えている思惑の生々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

下町ロケット のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 下町ロケット
    792円(税込)
    直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化! 「お前には夢があるのか? オレにはある」 研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。 圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。 特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。 男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編! 第145回直木賞受賞作。 池井戸潤、絶対の代表作。
  • 下町ロケット ガウディ計画
    直木賞続編、遂に文庫化!あの感動が再び! その部品があるから救われる命がある。 ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦! ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。 量産を約束したはずの取引は試作品段階で打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル企業とのコンペの話が持ち上がる。 そんな時、社長・佃航平の元にかつての部下から、ある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。しかし、実用化まで長い時間と多大なコストを要する医療機器の開発は、中小企業である佃製作所にとってあまりにもリスクが大きい。苦悩の末に佃が出した決断は……。 医療界に蔓延る様々な問題点や、地位や名誉に群がる者たちの妨害が立ち塞がるなか、佃製作所の新たな挑戦が始まった。 ドラマ化もされ、日本中に夢と希望をもたらした直木賞受賞作続編が、待望の文庫化! ※この作品は過去に単行本版として配信されていた『下町ロケット2 ガウディ計画』 の文庫版となります。
  • 下町ロケット ゴースト
    町工場VS.ものづくりの神様。 天才エンジニア「青春の軌道」―― 町工場VS.ものづくりの神様。 不屈の挑戦が胸を打つ人生讃歌!  ふりかかる幾多の困難や倒産の危機。佃航平率いる下町の中小企業・佃製作所は、仕事への熱い情熱と優れた技術力を武器に、それらを乗り越えてきた。しかし、佃製作所の前にかつてない壁が立ちはだかる。  同社技術力の象徴ともいえる大型ロケットエンジン部品の発注元、帝国重工の思わぬ業績不振。さらに佃の右腕にして、信頼を置く番頭・殿村に訪れた転機――。  絶体絶命のピンチに、追い詰められた佃が打開策として打ち出したのは、新規事業であった。新たな難問、天才技術者の登場、蘇る過去と裏切り。果たして佃製作所は創設以来の危機を克服することができるのか。  若き技術者たちの不屈の闘志と矜恃が胸をうつ、大人気シリーズ第三弾!  社運を賭した戦いが、いま始まる。 ※この作品は単行本版『下町ロケット ゴースト』として配信されていた作品の文庫本版です。
  • 下町ロケット ヤタガラス
    宇宙から大地へ。大人気シリーズ第4弾!  宇宙(そら)から大地へ――。  大型ロケット打ち上げの現場を離れた帝国重工の財前道生は、準天頂衛星「ヤタガラス」を利用した壮大な事業計画を立案。折しも新技術を獲得した佃製作所とタッグを組むが、思いがけないライバルが現れる。  帝国重工社内での熾烈な権力争い、かつて袂を分かったエンジニアたちの相剋。二転三転するプロジェクトに翻弄されながらも、技術力を信じ、仲間を信じて闘う佃航平と社員たち。信じる者の裏切り、一方で手を差し伸べてくれる者の温かさに胸打たれる開発のストーリーは怒濤のクライマックスへ。  大人気シリーズ第4弾! この技術が日本の農業を変える――。 ※この作品は単行本版『下町ロケット ヤタガラス』として配信されていた作品の文庫本版です。

下町ロケット の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング