「知念実希人」おすすめ作品一覧

「知念実希人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 時限病棟
    前作の「仮面病棟」を凌ぐスリルとサスペンス。
    前作と同じ、田所病院が舞台となっているが、前作の流れを踏まえつつ、全く異なる内容。

    廃病院で目覚めた5人の男女、残された時間は、6時間。
    それまでにクラウンと名乗る犯人の謎を解いて、脱出しなければ、ガソリンが爆発し、全員が死んでしまう。

    二転三転する...続きを読む
  • 崩れる脳を抱きしめて
    心がほんわかする推理サスペンスでした。あれ?と思う場面があったけど、先が読めませんでした。今後、楽しみな作家さんです。
  • 崩れる脳を抱きしめて
    昨年、妻が55日間のホスピス病棟で世話になったこともあり、ホスピスが舞台だとどうしても意識がそちらに行きます。「爆弾」は爆発してしまったけど1日1日有意義だった55日間だったなあ。それはそれとして、この本は、食わず嫌いで、最初は苦手かなと思ったのですが、読んでみたら読みやすかったし、集中して読み切る...続きを読む
  • 優しい死神の飼い方
    主人公は死神。
    ある提言(失言?)から、人間界に仮の姿で降り立つ事になる。この世に未練を残して亡くなり、地縛霊となるであろう魂を減らす、という「我が主様」の命を遂行しようと任務に励むのですが…

    仮の姿が犬なので、やたらと微笑ましいです。
    高貴な己と犬の本能との間で揺れる心情や、行動がユーモアたっぷ...続きを読む
  • 甦る殺人者―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫)
    都内近郊で若い女性が次々と首を絞められ、惨殺。
    警察は現場に残された血痕のDNA鑑定を行い、容疑者を割り出すが、それは四年前に死んだはずの男で、その診断を下したのは鷹央だった!

    止まない連続殺人・・・鷹央の診断に間違いが?
    シリアルキラーを野放しにしては置けない。
    鷹央と姿の見えない殺人者との、息...続きを読む

特集