「今野敏」おすすめ作品一覧

「今野敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:今野敏(コンノビン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年09月27日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

上智大学文学部新聞学科卒。在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で第4回問題小説新人賞を受賞しデビュー。2008年には『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞受賞、第61回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞。漫画家の石ノ森章太郎の甥。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/11更新

ユーザーレビュー

  • 隠蔽捜査(新潮文庫)
    前から気になっていた小説。
    竜崎さんは本当に変わってる。でも読み進めるうちに彼の内面が見えてきて、それがまた面白かった。
    次回はどうなるのか?続編に期待!
  • 任侠学園
    シリーズ二作目。
    任侠道を大切にするヤクザたちが、今回は問題だらけの学校に乗り出します。
    「躾」のできていない、無気力で大人を敬うことのない生徒達と、壊され放題汚され放題の校舎、生徒と関わることを諦めた先生たち。
    「学校が嫌い」でドロップアウトしてヤクザとなった日村が、(そういうつもりはなかったにせ...続きを読む
  • 任侠病院
    今野さんの任侠シリーズ第3弾。
    このシリーズは任侠モノと言いながら、ほんとにいろいろと教えられる、それも楽しく、という優れもの。

    経営の問題以外には本質的には実際のところまったく問題のなかった病院。医師も事務員も看護師も素晴らしい人ばかり。
    ちょっとの心がけやお互いの声がけなどで改善されることばか...続きを読む
  • 棲月―隠蔽捜査7―
    あぁ、、読み終わってしまった。。
    もうマジで竜崎ロスだー!!
    ラストは大号泣で、、思い出すとまた泣けてくる。。
    本作はこれでシリーズ完結でもいいと思ったくらい大傑作でした。
    でも完結したら竜崎サンに会えなくなっちゃうから完結しなくて良かった。笑
    次回作を楽しみに首を長くして待ってます♡

    隠蔽捜査シ...続きを読む
  • 白夜街道
    シリーズ第2弾。前回よりさらに面白くなった。
    倉島が随分成長していたのが頼もしかったし、何よりヴィクトルが研ぎ澄まされていく過程が格好いい。
    外務省がかなり嫌な感じで描かれていたのが、ほんとかなあなどと思いながら知らないし、ほんとにこんなバカな方向の野心家がいるんだろか?とこのあたりは現実味はないか...続きを読む

特集