「今野敏」おすすめ作品一覧

「今野敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:今野敏(コンノビン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年09月27日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

上智大学文学部新聞学科卒。在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で第4回問題小説新人賞を受賞しデビュー。2008年には『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞受賞、第61回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞。漫画家の石ノ森章太郎の甥。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/10更新

ユーザーレビュー

  • アンカー(スクープシリーズ)
    ニュース番組のチームと継続捜査官チームがひとつの事件を追っていく。その間に人間として成長する姿、犯人を追い詰めるスリル。
    一気に読めた。
  • 宰領―隠蔽捜査5―(新潮文庫)
    あっという間に第5弾。一気読みもここまでしてしまった(1日で、2~5まで)
    今度は神奈川県警までかかわってくるし、自分の部下たちを使えないし、アウエイでの仕事。
    竜崎が変わったなあと思えるのは、人の動かし方。どうしたらこの人たちは動くのか。納得はしないかもしれないけどその場で、できるだけうまく人を動...続きを読む
  • 疑心―隠蔽捜査3―(新潮文庫)
    竜崎シリーズ第三弾
    またまた、警察ものだけど飽きさせない。なんでだろう?彼が動揺することってあるんだろうか?そう、恋なのだ。まさかの竜崎が恋に惑わされるなんて。
    それをちゃんと乗り越えたのは禅の心。現状をありのままに受け止めることだ。無理をしてはいけない。
    なかなか今回もためになる。
    最後に、奥様に...続きを読む
  • 去就―隠蔽捜査6―
    竜崎さんシリーズが、とりあえず?
    ここで終わり
    だけど、今度は署長からどっか国の中枢に返り咲きそうな終わりかたにワクワクしちゃいました。
    正しいことを貫き通すって大変だなあーと思いつつ
    こんな生き方かっこいいと思いました。
    続編でないかなーと期待してます。
  • 転迷―隠蔽捜査4―(新潮文庫)
    省庁と省庁をわざと分断させることによってあることをしている国家。それがいいのか悪いのか。難しい局面でも、竜崎は、ちゃんと物事を順序立てて整理して一つ一つ解決していく。さすが。
    そして、家庭面では、娘の彼氏のこと。なかなかいいお父さんもやっているなあ

特集