機捜235

機捜235

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

渋谷署に分駐所を置く警視庁第二機動捜査隊所属の高丸。公務中に負傷した同僚にかわり、高丸の相棒として新たに着任したのは、白髪頭で風采のあがらない定年間際の男・縞長だった。しょぼくれた相棒に心の中で意気消沈する高丸だが、実は、そんな縞長が以前にいた部署は捜査共助課見当たり捜査班、独特の能力と実力を求められる専門家集団だった……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2022年04月12日
紙の本の発売
2022年04月
サイズ(目安)
1MB

機捜235 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月11日

    今野敏『機捜235』光文社文庫。

    新たな警察小説シリーズの第1弾。テレビの警察ドキュメンタリー番組でお馴染みの機動捜査隊と見当たり捜査を融合させた9話収録の連作短編集。

    第1話で心を鷲掴みにされた。警視庁第二機動捜査隊所属する34歳の高丸が語り手となり、高丸の相棒となった定年間際の縞長の活躍と二...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月28日

    警察小説の魅力、推理・サスペンス!とは真逆(?)のほんわかほんのりストーリー。それでいて読後の圧倒的な満足感よ!
    ホント今野さんは懐深いなぁ。元コンビとの絡みも含めて続編が楽しみです!…文庫になるまで待ちます(^_^;

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年05月16日

    渋谷署に分駐所を置く警視庁第二機動捜査隊の高丸に新しい相棒が着任した。
    定年間近の縞長という男は体力的にも厳しそうに思えてうまくやっていけるか不安な高丸。
    しかし縞長は元見当たり捜査官という経歴の持ち主で…。

    内容がまとまった短編で読みやすい。
    一話ごとに高丸と縞長が距離を縮めて相棒になっていくの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング