ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版>
  • 値引き

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版>

作者名 :
値引き価格 508円 (462円+税) 8月27日まで
通常価格 726円 (税込)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

能力抜群の5人のスペシャリストの見事な捜査、ここに始まる! ST初登場編新装版。多様化する現代犯罪に対応するため新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇殺人、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、STの青山は1人これに異を唱える。プロファイリングで浮かび上がった犯人像の矛盾、追い詰められた犯罪者の取った行動とは。痛快無比エンタテインメントの真骨頂!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年06月13日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

    能力抜群の5人のスペシャリストの見事な捜査、ここに始まる!ST初登場編新装版。
    史上最強の科学捜査部隊、第1の事件!

    多様化する現代犯罪に対応するため、新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇事件、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、ST青山は一人、異を唱える。プロファイリングで浮...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月01日

    初・今野敏。ドラマから入ったけどやはり原作は完成度が格段に違うと感じた。そんなんわかるかい!というミステリーとは違い、読んでいるうちに自分でもなんとなく筋が描けてくるように書かれているのが入り込みやすくさせてくれる部分かと。STシリーズのみならず、面白いと評判の隠蔽操作などにも手を伸ばしてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    前にドラマやってたなぁ。。っていう感じですが実際は見ていなかったので、先入観なく読めました。
    なかなかキャラが立ってて面白いですね。
    CSIみたいな話かなと思ってたら、全然科学捜査はやらないっていう意外な展開でしたw科捜研ものじゃないの?っていう・・。
    入浴用リーダーで読んでたので時間がかかってしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かったです

    こさうさ 2020年02月23日

    さほど知らずに読んでみました
    読みやすく、サラサラと読めて面白かったです。
    途中で携帯電話とか登場しないな?
    と思いながら読んでいましたが、読み終わってから1998年の作品だと知って納得。
    でも、十分に楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    STシリーズは『為朝伝説殺人ファイル』から入った。STが捜査現場で初めて活躍する本書は、各キャラクターの特徴を読者に印象付けようという思いが伝わってくる。アメリカの巨大企業のボスが日本進出(支配)を狙って、日本国内の中国マフィア間の抗争をさせようとするが……青山のプロファイリングが最終的には解きほぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    有能であるがゆえに変わり者集団の「ST」。
    書き込みは足りないけどエンターテイメントとしてテンポよく読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月08日

    警視庁科学捜査班STシリーズの第一作だ。このSTシリーズの中でも、この第一作目は、内容が濃い。おそらく一番面白い。犯人像の分析で、青山が活躍するが、彼だけではなく、超聴力の翠や武術の達人の黒崎の活躍が凄すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月28日

    警視庁の科捜研において新しく発足した科学特捜班、通称STの活躍を描くシリーズの第1話。STのメンバーは、個性的な面々の天才科学者5名と天才ではないが若いながらも警部のキャリアである百合根キャップ。STは警察官ではないが、捜査本部に加わり、専門家として捜査に協力する。捜査本部の菊川警部補とは当初反発し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月28日

    はじめはキャラクターがマンガチック過ぎるのが嫌だったが、話がシンプルでスッキリ読めたので気にならなくなった。
    あっさり読めるので続きも読んでみる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月11日

    警視庁科学捜査班、略称STの警察シリーズ第一弾。
    ユニークで強烈なキャラ揃いのチームなので
    頭で想像しながら読み進めた。
    シリーズは全部読破しようかな。

    このレビューは参考になりましたか?

ST 警視庁科学特捜班<新装版> のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版>
    値引き
    能力抜群の5人のスペシャリストの見事な捜査、ここに始まる! ST初登場編新装版。多様化する現代犯罪に対応するため新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇殺人、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、STの青山は1人これに異を唱える。プロファイリングで浮かび上がった犯人像の矛盾、追い詰められた犯罪者の取った行動とは。痛快無比エンタテインメントの真骨頂!
  • ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版>
    値引き
    連続変死事件発生! 最強チーム警察小説、第2弾。待望の新装版。連続して発見された2つの変死体から検出されたのは共通する毒物だった。存続の危機に瀕していたSTが動き出す。事件の周辺からは新興宗教にも似た奇怪な自己啓発セミナー、そして有名女子アナの存在が浮かぶ。土壇場で意外な展開をみせる究極のサスペンス! 最強チーム警察小説シリーズ第2作、新カバー版。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています