シライシユウコの一覧

「シライシユウコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 平安あや解き草紙 ~その女人達、ひとかたならず~
    伊子惑いまくり、揺れまくりのシリーズ第4巻
    色々な意味でかわしきれなくなって来た。

    尚侍として嵩那とともに後宮の様々な事件を乗り越え、帝と嵩那の人柄と気持ちを知れば知るほど、伊子の心の惑いも深くなる。

    そんな伊子に惑っているのかと問いかける嵩那。
    どうする伊子?
    立場を考えれば口には出せない気持...続きを読む
  • 平安あや解き草紙 ~その女人達、ひとかたならず~
    平安宮中お仕事物語の4巻目。
    3つのエピソードが描かれてて、2話目まではああいつものお話だなあと思って読んでいた。
    ところが、3つめで女宮が出てきたところで俄然緊張感が高まって、それまでの予定調和的な暢気な気分が吹き飛んでしまった。
    女宮はある意味妖怪ですな。

    そしてカノコを巡る三角関係は彼女たち...続きを読む
  • 平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて天職を知る~
    女性作家が書く時代小説が好きなので、楽しく読めました。当時の言葉にはふりがなが付けられ、衣装や役職などの説明もあって分かりやすかったです。
    主人公藤原伊子の想い人、嵩那親王がいいヤツ過ぎる(?)気はするけど、ストーリーは好みでした。
  • 平安あや解き草紙 ~その恋、人騒がせなことこの上なし~
    サブタイトル通り、伊子の弟夫婦がバカップルでお騒がせでした。そして、嵩那と伊子の両思いに加え、今帝の伊子へ対する想いが交差して、どうなるかハラハラです。
  • 平安あや解き草紙 ~その後宮、百花繚乱にて~
    なんかこういうのわりと好き^^
    平安宮廷ライトミステリーの二巻目。
    とは言え謎解き部分はほとんど向こうから(笑)解きに来てくれるのでそこに主眼はなく、人の気持ちのちょっとした行き違いが描かれる。

    一話目の祗子のツンデレぶりが楽しいけどめんどくさい(笑)

    一巻に比べて伊子と主上の絡みが少なくて、こ...続きを読む