「麻耶雄嵩」おすすめ作品一覧

「麻耶雄嵩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:麻耶雄嵩(マヤユタカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年05月29日
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:作家

京都大学工学部卒。1991年『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』でデビュー。2011年『隻眼の少女』で第64回日本推理作家協会賞・第11回本格ミステリ大賞をダブル受賞。『夏と冬の奏鳴曲』、『鴉』、『神様ゲーム 』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/08/17更新

ユーザーレビュー

  • 友達以上探偵未満
    うーん、大好きな先生だから期待しすぎてしまったのか…もうちょいパンチが欲しかった。でも内容は本格推理推理していた。一問も犯人当ては解けなかった。
  • 神様ゲーム
    一気読み。
    この作者の本は以前読んだことがあり、なんだか肌に合わず読み進められずにいたので悩んでいたのですが、あらすじが面白そうで(&続編の表紙が好きなイラストレーターさんでジャケ買いしそうになり)購入。

    素直に面白かったです。
    こういう少年少女とリアリティのあるちょっとゾワッとする事件、謎の組み...続きを読む
  • 神様ゲーム
    正直読んだ後にこんなに考えなきゃならないとは思わなかった…
    これを読んだ人と感想を語り合いたいです。
    鈴木君を信じても信じなくても
    話はすごく面白かった…!

    さよなら神様もぜひ読みたい。
  • 貴族探偵対女探偵
    シリーズ第2作目と知らずに読み始めたが、第1作目を読んでいなかったことや、解説や裏表紙のあらすじも読まずに本編を読んだことは、貴族探偵の立ち位置を「よく分からないのままでいさせられた」という意味で、ラッキーだった。解説にもあったけれど、探偵とワトソン役の役割について考えさせられる。そここそが本書の特...続きを読む
  • 友達以上探偵未満
    ダーク成分少なめの中編シリーズ、かと思ったら、
    だんだん著者らしい展開に。キャラクターで読ませる小説で、ミステリとしての出来は今ひとつかな。

特集