貴族探偵

貴族探偵

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か? 捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生! 傑作5編を収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2017年10月14日

「こうもり」がとにかく名作。
その他は割とオーソドックスなミステリが多いが、「春の声」は麻耶らしくて私は爆笑した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月19日

ドラマを先に観てしまい、なおかつ続編の『対女探偵』を先に読んでしまいました。
愛香が出てこないのでは寂しいかな?と読み始めましたが、そんな事はなく楽しめました。

何と言っても、貴族探偵登場の巻ですから、各キャラの位置づけや、個性や、お約束のセリフなど、舞台づくりがここで確立されていたのだなと思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月24日

「こうもりはドラマ見る前に予習すべき!」という先人の助言に従い購入。
麻耶先生の作品は数年前かく語りきで壁に本を投げた経験から(いい意味で)警戒していたのだが、「こうもり」に関しては素直に納得できた。これは騙された。そしてドラマ見る前に読んだのも正解だった気がする。
感じの悪い探偵と感じの悪い依頼人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月17日

麻耶さんの原作がドラマになっていて驚きました。
この方の作品は何冊か読みまして、どれも癖のあるものでしたので、何かあるぞ、と思いながら読んでいました。
読後、あれ普通、きちんとしてる、というのが正直な感想。気になるところもあるので続篇も読んでみよう、となりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月30日

ドラマを見て購入。
原作はドラマと比べて淡々と物語が進む印象。幾ばくか無茶のある推理もあるにはあるが、そもそも設定がトンチキなので、無茶も大して浮くことはない。「こうもり」の叙述トリックには誰しもが驚くことだろう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play