貴族探偵

貴族探偵

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か? 捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生! 傑作5編を収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月14日

短編集

謎解き部分は短くてサクサク読める。
深い動機や謎解きを読みたいならオススメはしない。


ささっと、楽しくミステリーが
楽しめました。


私の頭脳は使用人って
信頼してないと言えないよね。
かっこええわー!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月01日

ドラマの評判が良さげだったので読んでみる。

あまりミステリーを読み込む方ではないので、その面白さの理解が中途半端かもしれないが、娯楽作品として十分に楽しめた。気分転換にはなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月28日

自らは推理をしない貴族の探偵。
推理などという〈雑事〉はすべて使用人任せという、かつてない斬新な探偵ミステリ短編集。

探偵が趣味という貴族が主人公なので、最初は安楽椅子探偵ものなのかな?と思いきや、この貴族探偵、全く推理をしません。
執事やメイドなどの使用人に捜査や推理をすべてまかせ、彼のやること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月24日

「こうもりはドラマ見る前に予習すべき!」という先人の助言に従い購入。
麻耶先生の作品は数年前かく語りきで壁に本を投げた経験から(いい意味で)警戒していたのだが、「こうもり」に関しては素直に納得できた。これは騙された。そしてドラマ見る前に読んだのも正解だった気がする。
感じの悪い探偵と感じの悪い依頼人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月17日

麻耶さんの原作がドラマになっていて驚きました。
この方の作品は何冊か読みまして、どれも癖のあるものでしたので、何かあるぞ、と思いながら読んでいました。
読後、あれ普通、きちんとしてる、というのが正直な感想。気になるところもあるので続篇も読んでみよう、となりました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play