「薬丸岳」おすすめ作品一覧

「薬丸岳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:薬丸岳(ヤクマルガク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年08月26日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

駒澤大学高等学校卒。日本脚本家連盟ライターズスクール66期卒業。2005年『天使のナイフ』で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。(秋葉俊介名義)ほかの代表作は『刑事・夏目信人シリーズ』、『悪党』など。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • Aではない君と
    ここまで深く少年犯罪に迫った作品を読んだことがない。どんなに「いい子」でも殺人を犯す可能性がある、どんな生き方をしていても当事者になる可能性はある。
    そう思うとただの傍観者ではいられない。

    「物事のよし悪しとは別に、子供がどうしてそんなことをしたのかを考えるのが親だ」
    小説の中の一節が心に突き刺さ...続きを読む
  • Aではない君と
    息子が殺人容疑で逮捕された父親が主人公のホワイダニット系推理小説。

    仕事も恋愛も順調なバツイチ中年吉永のもとに離婚後妻側に引き取られた14歳の息子が友人を殺した容疑で逮捕されたことが伝えられる。しかし、息子はなぜ殺人を犯したのか一言もしゃべらない。主人公で父である吉永は息子とのそれまでの関わり方な...続きを読む
  • 友罪
    もし友人が過去に凄惨な犯罪を犯していた人物とわかったら、友達でい続けられるか。例え更生していたとしても……

    我が身に置き換えたら非常に悩ましく、どんな話に、どんな結末になるのかが非常に気になるこの設定だけで、激しく興味を抱きました。

    仮に自分が主人公の益田の立場だったとしたら、もしかしたら彼と同...続きを読む
  • Aではない君と
    未成年が犯罪を犯した場合、報道などでは本名を隠され、人柄や生い立ちなどの実態は記者の言葉を介して知ることになります(後者は未成年に限りませんが)。そこには少なからず書き手の主観が混じりこみ、必ずしも真実が伝わらない可能性があって、記事で描かれたイメージなどから「少年A」という人格を決め付けているかも...続きを読む
  • Aではない君と
    重い。非常に重い。雫井さんの望みとは違い、確実に罪を犯してしまった子供の親の心情を丁寧に書いている。息がつまるほど。実に読み応えがあった。
    いじめの加害者、被害者、誰にでもなりそうで、子供との会話は、仕事をしている私としては、自信がなくなってくるなあ。
    最後の方は、母親も登場させて欲しかったなあ。
    ...続きを読む

特集