友罪

友罪

作者名 :
通常価格 847円 (770円+税)
紙の本 [参考] 913円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか? 埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり――。少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
608ページ
電子版発売日
2016年03月04日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
    購入済み

    読みやすかったー

    きんちゃん 2018年06月03日

    どうして、人生は、こんなに辛い人や幸せな人があるのか、どこで決まるのか考えてしまった!ただただ自分の今の生活に感謝しようと思った!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月30日

    友達が犯罪者だったとしても友達でいられるか
    たぶん気づかないうちに距離を置くと思う。
    自分が犯罪者だったとしたら鈴木のように周りと打ち解けていこうとするのか
    たぶんこれも無理だろうなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

    とても読み応えのある本。
    立場によって鈴木に対する込み上げてくる思いは異なるが、何が正解か、正解なんてないのではないかと思った。
    重い話だったが、続きが気になってしまいページをめくる手がどんどん進む一冊だった。
    読み応えのある本を探している人にはオススメの一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月03日

    通販で頼み、届いて600ページ越えの厚みに驚いた。読み始めると止まらない。少年犯罪を犯した本人の視点だけなく、周辺の関係者の視点だけで読者に考えさせていく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    「その過去を知っても友達でいられるか?」

    勤め先の同僚は、実はかつて世間を震撼させた「少年A」だった。

    真実を知りたい、でも知りたくない
    懊悩する主人公。

    とてつもなく重い重い内容に、読み進めるのがしんどかった。

    そうっとしておいてあげて!
    詮索しないで!と願いながら
    もしも自分の目の前に、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月27日

    重たい内容です。鈴木を許したくなる気もあるが、やったことは消えないし、被害者はずっと癒されることもない。このような事件に一石を投じるいい作品である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月19日

    とても重い内容だが益田と鈴木の関係は苦しくて
    痛く、2人の心情が心温かい同僚達との対比で
    友情を感じながらも重苦しい空気に包まれて行く様は
    読んでいる此方も辛くなる。
    それぞれの登場人物が過去の罪や過ちを断ち切ろうと
    過去から逃げているが、犯した罪は消える事は絶対にない。でも、自分の人生にこの様な人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    重い内容だけど、読みごたえがあった。罪を犯した過去のある人物と知らずに友人になった益田が、いろんな感情に迷い苦しみながら、最後にひとつの行動を起こす。もし自分が益田の立場だったらどうするだろうか、と考えずにはいられなかった。いったい何が罪を償うということなのか、被害者遺族の心情が一番重んじられなけれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月22日

    眉間にしわを寄せながら涙目になりながら電車に揺られていたと思います。
    読み手から転じて、著者の立場を想像すると、これだけの作品を書き続けていることに敬意を表するだけにとどまりません。本当にすごい。

    自分の身の回りにないから読めているのかもしれない。
    それなのにこれだけ揺さぶられる自分に、自分自身が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月31日

    購入した後なかなか読まずに置いてあったこの本。
    内容はとにかく重かった。
    自分ならどうするのか…
    解説にもあったが、鈴木の視点で書かれていない点も惹き込まれた要因だと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています