刀語 第一話 絶刀・鉋

刀語 第一話 絶刀・鉋

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

伝説の刀鍛冶・四季崎記紀(しきざききき)がその人生を賭けて鍛えた12本の"刀"を求め、無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と美貌の奇策士とがめが征く!
刀語、第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領が1人、真庭蝙蝠(まにわこうもり)!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社BOX
電子版発売日
2016年09月23日
紙の本の発売
2007年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

    Posted by ブクログ 2019年07月20日

    2019年35冊目。刀を持たない剣士とか12本の変体刀とかくすぐられるものがある。キャラが立ってるし、絡みは面白く、戦闘描写も悪くない。如何にして勝つか、がしっかり描かれているのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    刀を使わない流派、虚刀流。カッコいいです。
    虚刀流の7代目当主の七花は真面目で誠実、とても好感の持てるキャラクターですね。
    そんな七花と、少しぶっとんでる奇策士かなめとの掛け合いがとても面白いです。

    物語も刀集めという明確な目的がある為読みやすいですし、今後どのようなキャラクターが待ち受けているの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    [評価]
    ★★★★☆ 星4つ

    [感想]
    アニメで先に視聴した「刀語」ので小説の方法も読んでみた。
    当然ではあるが、アニメと大差ないがプロローグとエピローグはアニメでは省略されていたような気がする。真庭蝙蝠の手裏剣砲はアニメのほうがインパクトがあった。
    物語自体は王道の始まりではないだろうか。見知ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月07日

    アニメから。面白かった!
    映像しってると読み進めるのがラク。
    想像に反して文章がくどくなかったので、西尾維新の本はもっと読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月25日

    現在再放送されているアニメがおもしろかったので原作も読んでみよう、と。
    西尾さんの本は初めてでしたが、アニメの声や絵を思い浮かべながらサクサクと読めました。アニメでは省略されたシーンやセリフなどがもっとあるかと思っていましたが、意外と少ない。
    竹さんの絵は独特だと思っていましたが、挿絵としてまじまじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月06日

    西尾維新、ツンデレすきだよねー。笑
    お話はおもしろかった。ただキャラが他シリーズと似たような感じな気がしなくもな-い。
    続き楽しみにしてます。どうなるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月01日

    偽史としての世界で、刀として生きる者と、それを利用する復讐者。
    などと堅苦しく構えずにキャラを楽しめる。

    十二本の刀集め、と銘打っていたが、十三本目があることは最初からあたりが着いていましたね。
    だって、西尾作品だから!
    「七」と「十三」は意味深長。

    ちぇりお!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月27日

    伝説の刀鍛冶・四季崎記紀の鍛えた十二本の変体刀を求め、 刀を使わない剣士・鑢七花と、奇策士・とがめが 様々な敵と繰り広げる戦闘を描いた時代活劇

    なんと12ヶ月連続刊行、そしてそれを月1本ずつアニメ化したらしい。
    さすが西尾維新!(笑)

    アニメのほうは実はDVDで観てるので、内容はわかってたんだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月12日

    刀に焦点を当てた大河ノベル。独特な書き回しで文字数を多く感じるが、なーんかぐいぐい読んじゃいます(笑) それにしても、1巻に1本刀が出てくるなんて、かなり読者を熱くさせるストーリーだ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月17日

    おもしろかった。西尾維新は以前挫折したけど、これはさらっと読めて、時代物な雰囲気でも砕けてるしファンタジー色もあるので読みやすいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 13件
  • 刀語 第一話 絶刀・鉋
    1,078円(税込)
    伝説の刀鍛冶・四季崎記紀(しきざききき)がその人生を賭けて鍛えた12本の"刀"を求め、無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と美貌の奇策士とがめが征く! 刀語、第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領が1人、真庭蝙蝠(まにわこうもり)!
  • 刀語 第二話 斬刀・鈍
    1,210円(税込)
    「あんたはまだその程度にしか虚刀流を知らないということだ」 無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と野心を秘めた謎の奇策士・とがめは、一路、西へ! 伝説の刀鍛冶・四季崎記紀(しきざききき)が完成させた"刀"は12本――残る11本は誰が? 何処に? 刀語、第2話の対戦相手は、因幡砂漠に聳え立つ下酷城・孤高の城主、宇練(うねり)銀閣!
  • 刀語 第三話 千刀・ツルギ
    「俺は刀だからな――。とがめ以外のためには、心も身体も、動かないさ」 無刀の剣士・鑢七花(やすりしちか)と野心を秘めた奇策士・とがめは、出雲の国は三途神社へ辿り着く! 伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた"刀"は12本――残るは10本! "千本で一本"なる千刀(セントウ)・ツルギの秘密とは!? 刀語、第3話の対戦相手は、三途神社を束ねる敦賀迷彩!
  • 刀語 第四話 薄刀・針
    1,210円(税込)
    「そいつを倒せば、俺が日本最強になれるってことだろう?」 "日本最強"の堕剣士・錆白兵(さびはくへい)から叩きつけられた挑戦状! 無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、薄刀『針』を所有する錆から、その刀と、日本最強の称号を奪い取ることができるのか――?刀語、第4話の対戦相手は、日本最強の称号をほしいままにする錆白兵!
  • 刀語 第五話 賊刀・鎧
    1,210円(税込)
    「おれはとがめに惚れてるんだからよ――裏切るわけがねえだろうが」 薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀『鎧』を所有する鎧海賊団船長・校倉必(あぜくらかなら)。 "日本最強"を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、"あるもの"を賭けての勝負を校倉から挑まれる! "愛"に戸惑い、苦悩し鈍る七花の剣先!? 刀語第5話の対戦相手は、絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長、校倉必!
  • 刀語 第六話 双刀・鎚
    1,210円(税込)
    「とがめはな――どんな苦境にあったって、自分の決断を後悔することだけはねえんだよ」 絶対凍土の地、蝦夷の踊山を彷徨う無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめの前に姿を現したのは、天真爛漫な少女、凍空(いてぞら)こなゆき! 吹きすさぶ豪雪と疾風のなか、七花が絶体絶命の危機に!! 追い詰められた真庭忍軍の切り札と、とがめを狙う謎の第三勢力の蠢動やいかに? 前半戦、まさにここに極まれり!
  • 刀語 第七話 悪刀・鐚
    1,210円(税込)
    「おれはとがめのために戦うって決めたんだ。それがおれのためでもある」 奇策士とがめと旅を続ける無刀の剣士・鑢七花を襲う、最大・最恐・最悪の試練――。刀大仏が鎮座する聖地・清涼院護剣寺で、この世で唯一血を分けた姉との、血で血を洗う死闘! 悪刀『鐚(ビタ)』を携え、七花の前に立ちはだかる姉に、七花はその剣を振り下ろせるのか!? 刀語、第7話の対戦相手は、虚刀流不世出の天才・鑢七実(ななみ)!
  • 刀語 第八話 微刀・釵
    1,210円(税込)
    「存在そのものが居ながらにして一本の日本刀――それがこのおれ、鑢七花だ」 七花ととがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。敵か、味方か……とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門! そして、残すところ四人となった、真庭忍軍の次の一手とは!? 刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。
  • 刀語 第九話 王刀・鋸
    1,210円(税込)
    「この20年の間に本当に無名になっちまったんだな、虚刀流って」 出羽は天童将棋村。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧(きぐちざんき)の道場を訪ねる。とがめの奇策に、全身全霊で攻め入る汽口! 一方で、否定姫配下の元忍者・左右田右衛門左衛門による真庭忍軍への残忍な粛清は静かに続く……。 刀語、第9話の対戦相手は、心王一鞘流当主、汽口慚愧!
  • 刀語 第十話 誠刀・銓
    1,210円(税込)
    「とがめはそもそも、幸せなんて求めちゃいないよ」 10本目の刀を求めて、七花ととがめは陸奥の百刑場へ。そこは、先の大乱を導いたとがめの父・飛騨鷹比等(ひだたかひと)が、七花の父・鑢六枝(むつえ)に斬殺された土地だった。いまは荒野の百刑場に突如出現した"仙人"は、とがめの心をかき乱し、七花に"意識"の戦いを強いる! 刀語、第10話の対戦相手は、変幻自在の彼我木輪廻(ひがきりんね)!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「刀語シリーズ」に関連する特集・キャンペーン