「多崎礼」おすすめ作品一覧

「多崎礼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:多崎礼(タサキレイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:2月20日
  • 職業:作家

『煌夜祭』がC★NOVELS大賞を受賞。『〈本の姫〉は謳う』や『夢の上』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/07/31更新

〈本の姫〉は謳う
  • ブラウザ試し読み

八百万の神に問う
  • ブラウザ試し読み

鏡ヶ原遺聞
  • ブラウザ試し読み

煌夜祭
  • ブラウザ試し読み

煌夜祭
  • ブラウザ試し読み

C★NOVELS Mini 煌夜祭前夜
  • ブラウザ試し読み

C★NOVELS Mini 夢の上外伝
  • ブラウザ試し読み

飛翔
  • ブラウザ試し読み

夢の上
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 煌夜祭
    すごくすごくすごく面白かった!最後まで読み進めて、うほ!なるほど!この人が!あのときの!!と楽しみつつ、ラストはとにかく愛に溢れている。
    人間の方がよほど魔物だよなぁ。これは究極のラブストーリーだと思う。
    この先なんどもなんども読み返すだろうな。
    あと、このカバーイラストが!素敵すぎる!!!
  • 血と霧 2 無名の英雄
    文字通り血の持つ能力が、その人の貴賎を左右する世界の物語。
    血は、情報にも武器にも、もちろん金にもなる。

    高い能力を持つ王族が君臨し、力を持たない者は、蹂躙される。

    主人公は、人生のすべてを失い、最下層で生きながら死んでいるも同然の生活を送っていたが、ある少年の捜索を機に、人生の意味を取り戻し、...続きを読む
  • 血と霧 2 無名の英雄
    ★ネタバレありです!★

    久しぶりに大満足な本に出会うことができました。
    1巻はワクワクしながら読みましたが、2巻は切なくて思わず泣いてしまいました。
    先が気になって、一気に読み切りましたが、もう一度、じっくりと読み返してみたい作品です。

    途中まで読んでみて、副題の「無名の英雄」は第四話のローグを...続きを読む
  • 血と霧 1
    多崎礼さんの作品は本作で初めて読みました。

    登場人物が皆、個性的で読んでいてワクワクします。
    また、血液で各個人の価値が決まり、明度(バリュー)、彩度(クロマ)、色相(ヒュー)の三属性でその能力値が測られるという設定が面白い(まるでマンセル表色系!)。
    上・下巻の書影から、ロイスとルークのイメージ...続きを読む
  • 血と霧 1
    バリューや何やとちょっと慣れるまで時間かかりましたが面白い。血によって生活もかわるヒエラルキー社会、曰くありげな主人公に雇い主(?)、最初は繋がってなかったものが、徐々に輪郭と背景をもつようになっていくと更に面白くなっていく。一筋縄ではいかないキャラクターの一人ひとりが多彩な魅力。

特集