飛翔 C★NOVELS大賞作家アンソロジー

飛翔 C★NOVELS大賞作家アンソロジー

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

C★NOVELS20周年&ファンタジア30周年記念企画。C★NOVELS大賞受賞作家たちによる人気シリーズ外伝競演のアンソロジー第二弾!【収録作品】多崎礼「哭く骸骨 八百万の神に問う」/海原育人「理不尽との遭遇 蓮華君の不幸な夏休み」/天堂里砂「まいごの×2 おやまのこ 萬屋あやかし事件帖」/涼原みなと「エーラン覚書 光の楽園」/黒川裕子「ランの一日奇術入門 空飛ぶ貧乏騎兵隊」/鹿屋めじろ「卒業前、冬の日 真名事件調査記録」

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
163ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

飛翔 C★NOVELS大賞作家アンソロジー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月27日

    多崎さんは節回しのついた詞が好きなんだなぁ。
    「光の楽園」は本編出るのかな。長くなってもいいから出て欲しいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月21日

    大賞作家のアンソロジー6本。

    読んだ事がある作品は、最後の2品だけ。
    読んだ事がある人は、3人になりますが。

    4番目の真名の話は、何だか説明だらけ、という気が。
    他の作品と比べて、それを念頭においてくれないと、が
    あるからでしょうか?
    因果応報というか、きっかけになってよかったね、は
    最後の話。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月23日

    「躍進」に続いてアンソロジー本です。蓮華君の後日譚と音導師、貧乏騎士団のお話目当てに買いました。音導師の本編が気になって仕方ないです。4月が待ち遠しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています