叡智の図書館と十の謎

叡智の図書館と十の謎

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

どこまでも続く巨大な砂漠の果て、そこには古今東西の知識のすべてが収められ、至りし者が神に等しい力を手に入れる図書館があるという――長い旅路の末、たどり着いた旅人がひとり。鎖に縛められたその扉を開かんとする彼に守人は謎をかける。鎖は十本、謎も十問。旅人は万智の殿堂へたどり着けるのか!? 知の冒険へ誘う傑作長篇!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年03月29日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

叡智の図書館と十の謎 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月28日

    13:あーめちゃくちゃ面白かった……。趣味嗜好がどこからかだだ漏れてるのでは?ってくらいツボでした。
    これから書きたいモチーフがいくつか登場してンンッてなりつつも、幸せな気持ちで本を閉じることができました。知識は、情報は、人を幸福に導くだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月01日

    10話あるが、それぞれの元となる話が何となくわかってしまったので、今までの作品の様にぐいぐい引き込まれる、という感じではなかった。

    もう少し、各話の登場人物の間に繋がりがあるかと思ったが、そんなになかったので、最後に綺麗にまとめる作者の手腕が見たかった自分はちょっと消化不良の感じです。

    ですが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    面白かったんだけどなー。
    設問の一つ一つの答えの物語がとても良かったのだけど、ラストがイマイチ理解できなくて星は三つ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月07日

    多崎氏のお話らしさが出てるよね。蟲が気持ち悪いよー(-_-;)。王様食い殺した蟲の話がなんとも。泥棒と子供の話は良かったな。それぞれの短編は面白かったんだけど最後のたどり着いたところがちょっと不満足かなぁ。結局なんだったのかがよくわからん。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月08日

    ひとつひとつの短編はおもしろい。長編として読みたかったレベルなんだけど、最終的に意味がわからなかった……。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています