スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編
  • 値引き

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

作者名 :
値引き価格 648円 (税込) 11月1日まで
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済はむずかしい。簡単に理解できる本はないだろうか。
 こんなことが言われるのは、日本だけではないのですね。アメリカでもしばしば聞かれる声だそうです。では、それに応えよう。こうして生まれたのが、この本です。

 著者のティモシー・テイラー氏は、経済学者。アメリカ経済学会発行の雑誌の編集に長年携わってきました。全米各地の大学で経済学の講義も担当し、スタンフォード大学とミネソタ大学では「学生が選ぶ講義が上手な教師」の1位を獲得しています。

 アメリカの有名大学といえば、東はハーバード、西はスタンフォードです。極めて優秀な学生たちが熱狂したテイラー先生の講義とは、どんなものだったのか。この本で体験してみましょう。その教え方のうまさは、実際に本文を読んでいただければ明らかです。
 経済の基本を、身近な具体例を引きながら、鮮やかに説いていきます。

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年12月20日

経済学で有名な言葉、「見えざる手」。経済学をかじっていると、何となく頭の中ではわかっているけど、他人に説明するとなると躊躇する。しかし、本書の説明は明快。「自分の利益を追求することで、知らないうちにほかの人たちに利益を与えること」ということだ。

他にも「独占」「公益事業」「貧しい」といった言葉を経...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月13日

・アダムスミス「見えざる手」とは自分の利益を追求する事によって、知らないうちの他の人たちに利益を与える事があると言う考え方です。例えば売上をのばすために良い製品を創るとそれを使う人の生活が便利になるようなケースです。もちろん、見えざる手はばんのうではありません。しかし方向付けがうまくできれば、利己的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月17日

高校の時にも習った「需要と供給」がこんなにも分かりやすく解説されているとは、、、!個人投資についても「複利の力」などこれまで知らなかったことが簡素に説明されている。こういう本を読むことは自分への投資にもつながる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月04日

難しい単語が一つも出てこず、経済学のしくみを極めて平易に説明してくれている。
強いていえばもう少し図などを用いた方がまとまると思うが、それでも分かりやすさは類書に比べて抜きん出ているため星5つ。
投資対象の説明に安眠度を用いているのは思わず笑みがこぼれてしまうほどの分かりやすさだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月09日

学部レベルで数式を使わない経済の教科書を探していたのだけれどもこの本が最も分かりやすいかも。もともとマクロ経済の本を探していたのだけれども、上下巻で上巻はミクロでした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play