「高橋璃子」おすすめ作品一覧

「高橋璃子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋璃子(タカハシリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:翻訳家

京都大学卒。『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(ティモシー・テイラー)、『コミットする力‐いつもの仕事をスペシャルな冒険に変える‐』(ジョン・ヤンツ)などの翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/05更新

ユーザーレビュー

  • ウォール街の物理学者
    投資の世界は「大勢の他人に意を唱えた結果、自分が正しかった時に儲かる」というゲーム。そのゲームの性質上、「莫大に儲かる手法」というのは世に出ない。儲かる手法を仮に見つけたとしても、周りの人間に知られてしまえば自分自身が「大勢の他人」の輪に加わってしまうことになるからである。従って、世の中一般に出てい...続きを読む
  • ブロックチェーン・レボリューション
    会社の先輩がオススメしていたブロックチェーン入門書。まだ最初の部分だけしか読んでいないけれども、これは分かりやすい!
  • マンガでよくわかる エッセンシャル思考
    頼まれたことを全てやるのではなく、自分にとって本当に大事なことに集中する。
    90点ルールや一般的・具体的と平凡・刺激的のマトリックスによる本質目標に力を注ぐことなどためになることが多かった。その中でも授かり効果が自分の心に響いた。今、自分が所有しているからといって物の価値を過大評価し手放せない自分を...続きを読む
  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
    より生産的に生きるためのあり方、考え方、手法が詰まった本。エッセンシャル思考を、いろんな場面局面の切り口や、いろんなHOWとしての切り口で書かれている。
    「正しく捨てて、正しく減らす」。「優先順位の大切さ」。
    Think win-win→ What’s Important Now?

    1回読んだだけ...続きを読む
  • ブロックチェーン・レボリューション
    ブロックチェーンが何なのか全くわかってなかったが、技術的な話を抜きにして分かり易くコンセプトや、テクノロジーの現状と課題、潜在的なポテンシャルまで網羅されていて、入門書としてはこれ以上ない読み物でした。

特集