「高橋璃子」おすすめ作品一覧

「高橋璃子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋璃子(タカハシリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:翻訳家

京都大学卒。『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(ティモシー・テイラー)、『コミットする力‐いつもの仕事をスペシャルな冒険に変える‐』(ジョン・ヤンツ)などの翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/05更新

ユーザーレビュー

  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
    ●自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう
    ●もしもこれを持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?
    ●「教えてください、あたなは何をするのですか。その激しくかけがえのない一度きりの人生で」メアリー・オリバーの有名な詩の一節
    ●「ほとんどあらゆるものは、徹底的に無価値であ...続きを読む
  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
    なんにでも手を出す自分にとって考え方を変える1冊になった。この本に出会って、生活がガラッと変化した。

    より良くより少なく。
    リソースは限られていて、そのリソースを割く場所について考え抜くべき。
  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
    色々な人におすすめしたい本だ。


    - 部屋や机が片付かない人
    - 家族と一緒に過ごしたい、と言いつつ残業が減らない人
    - なんでもかんでも手を出しては中途半端な人

    言っている事はシンプルで、「やる事を減らせ」という内容だが、それをどのようにすれば良いのか、または本当に上手くいくのかについて紙面を...続きを読む
  • ウォール街の物理学者
    物理学者、数学者、統計学者達が金融業界に足を踏み入れた。彼らは数理モデルを作り金融の動きを追いかける。かならずしも究極理論ではない。現時点でのモデル化である。しかし、適用範囲を注意深く監視し、モデルの修正を絶え間なくやっていったもの達は成功した。デリバティブを開発したのも物理学者であるが、その使い方...続きを読む
  • ウォール街の物理学者
    投資の世界は「大勢の他人に意を唱えた結果、自分が正しかった時に儲かる」というゲーム。そのゲームの性質上、「莫大に儲かる手法」というのは世に出ない。儲かる手法を仮に見つけたとしても、周りの人間に知られてしまえば自分自身が「大勢の他人」の輪に加わってしまうことになるからである。従って、世の中一般に出てい...続きを読む

特集